日本語 English 中文

KOKUYO DESIGN AWARD 2016

2016テーマ:「HOW TO LIVE」
世界44カ国から集まった1,307点(国内:929点、海外:378点)の作品の中から
一次審査を通過した10点を対象とし、11月30日に最終審査を開催。
グランプリ1点と優秀賞3点が決定しました。

グランプリ

グランプリ
作品名 素材としての文房具
作者  AATISMO(中森大樹/海老塚啓太)  

作者コメント

棒状の、素材としての文房具です。文房具がもともと持っていた、枝で地面に模様を刻むような素朴さや、自ら手を加えて使い込んでいく一対一の関係をつくり出します。

AATISMO(中森大樹/海老塚啓太)

優秀賞

優秀賞
阿部 泰成作品名
どうぐのきねんび


作者
阿部 泰成

作者コメント

よく使う。あまり使わない。ずっと使い続けている。すぐに捨ててしまった。想い入れがある。想い入れがない。身の回りにあるモノと自分との関係を見つめ直す、新しい習慣を提案するスタンプ。

優秀賞
南 和宏作品名
マンガムテープ


作者
南 和宏

作者コメント

漫画のコマや吹き出し、効果線が印刷されたガムテープ。おくりものの背景にあるストーリーや、おくり手の想いを描くことで、気持ちを視覚的におくりものに添えることができる。

優秀賞
Kujira(石川菜々絵/前田耕平)作品名
ぴったりカット


作者
Kujira(石川菜々絵/前田耕平)

作者コメント

親指にぴったりはめて、自分の手元で感覚的に切れるテープカッター。爪の延長上にある刃の切り心地、指と一体化する身軽さが、人と道具との結びつきを深くする。