受賞者インタビュー

ひらめきをカタチにする。
その素晴らしい表現力が認められた、コクヨデザインアワードの受賞者たち。
アイデアはどこから得られたのか。作品化のために、どのような工夫をしたのか。
それぞれの人に、受賞にいたるまでのプロセスをインタビュー。
その語られている内容に、受賞のヒントが隠されているかもしれません。

AATISMO
「素材としての文房具」

2016年度 グランプリ

2016年度 グランプリ

あら部
「すっきりとした単語帳」

2015年度 グランプリ

2015年度 グランプリ

荻下 直樹・大石 紘一郎
「すける はさみ」

2014年度 グランプリ

2014年度 グランプリ

ヒョン ダイン
「ガリボール」

2013年度 グランプリ

2013年度 グランプリ

いま、もてき
「なまえのないえのぐ」

2012年度 グランプリ

2012年度 グランプリ

神戸意匠繰練所
「roll table(テーブル)」

2011年度 グランプリ

2011年度 グランプリ

三人一組

「紙キレ(筆記用紙)」2007年度 グランプリ

「ガームテープ」2008年度 優秀賞

2007年度 グランプリ 2008年度 優秀賞

佐々木 拓
「さじおたま(計量おたま)」

2005年度 優秀賞

2005年度 優秀賞

浅沼 尚
「roots(ワーキングテーブル)」

2009年度 グランプリ

2009年度 グランプリ

相原 祥子
「レベルラベル(付箋)」

2004年度 審査員特別賞

2004年度 審査員特別賞

木村 寿樹
「リップルズノート(ノート)」

2002年度 優秀賞

2002年度 優秀賞