四万十高校生によるレポート

2009年 清流基準調査結果

調査日 2009年9月26日(土)
天気 くもりのち雨
調査メンバー 四万十高校自然環境学部を中心とした有志の生徒たち、コクヨ社員

今回の調査の結果、梼原川の透明度は前回よりも高くなっていました。水生生物の調査結果では、四万十川・梼原川両方共、前回以上に水質がよくなっているということでした。しかし、四万十川のpH値はかなり酸性に近づいていました。

今回の調査を経験して、正確に調査結果を比較するためには、調査範囲の広さや調査時間などを決めておくべきだと思いました。

また、このような調査を継続して行うことで、結の森をはじめとする周辺の森林の整備が四万十川の環境を良くしていくために、どれだけの効果を出しているのかを見ていくことができると思います。

清流度調査結果

清流度調査結果

水生生物調査結果

水生生物調査結果
結の森プロジェクトとは 生物多様性の保全
間伐材の有効利用 地域との関わり
結の森からのお知らせ
ワードバンク

カーソルを赤い下線が引かれている用語の上に合わせると、横に解説が表示されます。

使用例
ページトップへ