キャンパス シャープ替芯のHBは、お客様の声によって作られました

キャンパス シャープ替芯のHB

鉛筆のような書き心地の太芯シャープペンシル「鉛筆シャープ」と「HB替芯」、軽い力でよく消える「プラスチック消しゴム<リサーレ>」の3点を1セットにした「マークシート最適セット」が2013年9月11日から発売になりました。
「マークシート最適セット」の特長の一つが、マークシート試験で指定されることがあるHB濃度の替芯を採用していることです。

「鉛筆シャープ」は0.9mmと1.3mmの太芯(濃度はBと2B)を採用して2012年2月の発売以来、鉛筆のような書き心地の太芯シャープペンシルとして好評を頂いておりますが、替芯についてコクヨお客様相談室に「HBはありませんか」というお問合せが多数寄せられました。

<お客様から寄せられた声>

「鉛筆シャープの1.3mmタイプで、HBはありますか?」

「御社の鉛筆シャープ用1.3mm替芯B及び2Bですが、HBの鉛筆が推奨されるようなマークシート試験に対応していますでしょうか? もし対応していない場合、HBのマークシート対応替芯の発売予定はありますでしょうか?」

「TOEICのテストの芯の濃さの指定がHBです。これがすごく書きやすいので、使いたいのですがHBは作っていませんか? 今後予定はありませんか?」

「コクヨでは、0.9mm芯はB、2Bと濃いものしかないのか? 鉛筆シャープ用という学童向けの観点からですか? 大人が一般に使用するにはB、2Bでは芯が柔らかすぎて色が濃くて使いづらい。0.9、1.3mmで、一般の濃さのHBの芯はどうして無いのですか?」

これらのお客様のHBの替芯のご要望を相談室から開発部門に伝え、開発部門も検討していたこともあり単品のHB替芯の商品化だけでなく、マークシート試験において最適な組み合わせの3点セットも併せて商品化をしました。

キャンパス シャープ替芯のHB

  左0.9mm 品番PSR-CHB9
  右1.3mm 品番PSR-CHB13

HBの替芯は2013年9月11日発売となっています。
替芯は2B・B・HBから用途によりお選びいただけますので是非ご利用ください。

(※)「マークシート最適セット」以外の鉛筆シャープには2Bが2本入っています。
(※) 鉛筆シャープはシャープペンシルです。試験によっては筆記具の指定があり、使用できない場合があります。
 
 
 
 

その他のトピック
ペンケース「ネオクリッツ」の新柄&ミニサイズは、お客様の声によって作られました 2014年カタログの掲載は、お客様の声によって改善されました
麻紐(ホビー向け)は、お客様の声によって作られました キャンパス シャープ替芯のHBは、お客様の声によって作られました
カラー仕切カード(各山別)は、お客様の声によって作られました スマートリングA5サイズは、お客様の声によって作られました
2012年カタログの掲載は、お客様の声によって改善されました 2011年カタログの掲載は、お客様の声によって改善されました
2010年カタログの掲載は、お客様の声によって改善されました 鍵付きの「カルテ戸棚」は、お客様の声によって作られました
無料ダウンロードソフト「合わせ名人」のパッケージロゴを変更しました。  
ページトップへ