オフィスのカフェスタイル空間に最適なテーブル「C-Table(シーテーブル)」を新発売 デザイン性とサステナブル性を併せもつ素材の選択肢

家具製品2022年11月04日

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、オフィス内のカフェスタイル空間に最適なテーブル「C-Table(シーテーブル)」を12月下旬より発売します。

写真:「C-Table(シーテーブル)」
写真:「C-Table(シーテーブル)」



近年、オフィスのリビングライク化が進む中で、カフェスタイルを取り入れた空間が拡大しています。そうした空間にマッチするデザイン性をもちながら、快適に働くための機能も備えるカフェテーブルとして、当社はこの度「C-Table」を発売します。
天板は、美しいデザインにサステナビリティも兼ね備えた、多彩なバリエーションを揃えました。その1つが、国内を代表する木製家具メーカーであるカリモク家具株式会社(本社:愛知県知多郡/社長:加藤 正俊)による、国産ナラ集成材天板です。そのほか、デニムメーカーの製造端材をリサイクルした板材「ステラポップ」を表面に取り入れた天板など、空間を彩る豊かな素材をご用意しています。天板形状・サイズは5種類、高さは3種類、天板色は7種類からお選びいただけます。
また、すっきりとしたディテールの脚部は、快適に働くための機能としてオプションでコンセントを取り付けることが可能です。
「C-Table」は、デザインやサステナビリティへこだわりのある、オフィス内のカフェスタイルに最適なテーブルです。


■発売予定:2022年12月下旬
■メーカー希望小売価格(消費税抜):直径750㎜×高さ720㎜/国産ナラ集成材天板121,500円、他


「C-Table(シーテーブル)」の特長

1.多彩なデザインとサステナビリティを両立する天板
    カリモク家具株式会社による国産ナラ材を集成した天板は、国産木材の中でも小さく使われづらいとされているものを同社ならではの細やかな技術で丁寧に繋ぎ合わせてつくられており、木の素材感を生かした、美しく温かみのある仕上がりです。デニムメーカーの製造端材をリサイクルした板材「ステラポップ」を表面に取り入れた天板は、ファッショナブルな存在感のあるデザインで個性を表現します。
    天板サイズは直径600㎜、750㎜、450㎜/角750㎜×750㎜、600㎜×800㎜、天板カラーは、国産ナラ集成材天板3色、デニム製造端材リサイクル材天板2色、メラミン化粧板天板2色からお選びいただけます。

    1.	多彩なデザインとサステナビリティを両立する天板
    1.	多彩なデザインとサステナビリティを両立する天板


    2.シンプルなデザインに働く機能を取り入れた脚部
    脚部は、さまざまな空間にマッチするよう、すっきりとしたシンプルなディテールに仕上げました。また、快適に働くための機能として、オプションでコンセントを取り付けることが可能です。さらに床の凹凸に対応するアジャスター機能も備えています。
    高さは、1000㎜、720㎜、450㎜の3種類、脚部カラーはブラック、ホワイト、ソフトベージュの3色からお選びいただけます。


    シンプルなデザインに働く機能を取り入れた脚部
    シンプルなデザインに働く機能を取り入れた脚部



    ※本記載の情報(製品仕様、価格、発売日等)は発表日現在の情報です。予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。



    お問い合わせ

    お客様相談室
    フォームからのお問い合わせはこちら
    お電話でのお問い合わせ
    0120-201-594

    受付時間 9:00~16:00(土日祝日・年末年始・
    夏季休業中を除く)

    • お客様の個人情報のお取扱いについて お客様からご連絡頂きました個人情報は、本件の目的以外には一切使用致しません。
    ページトップへ