狭い机上でも書き込みしやすい「キャンパス クリップボードにもなるプリントファイル」が発売 プリントの書き込みと、分類・保管が1冊でできるクリップ付きファイル

文具製品2021年11月29日
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、狭い机上の不安定な場所でも下敷きいらずで書き込めて、立ちながらのメモもしやすい「キャンパス クリップボードにもなるプリントファイル」を、12月8日(水)から発売します。
キャンパス クリップボードにもなるプリントファイル
「キャンパス クリップボードにもなるプリントファイル」イメージ
 現在、中高生の学びのシーンでは、GIGAスクール構想によるPCやタブレットの導入に伴い、デジタル化が進む一方で、ノートやプリントを活用したアナログな学び方、さらにはアクティブラーニングが取り入れられるなど、デジタルとアナログのハイブリッドな学び方が浸透しつつあります。それにより、PCやタブレットなどのアイテムが増えたことによる机上のスペース不足、立ちながらメモをする場面での書き込みのしづらさ、大量に配布されるプリントの整理など、デジタルとアナログそれぞれの困りごとやニーズが混在しています。
 
 今回発売する「キャンパス クリップボードにもなるプリントファイル」は、配布されたプリントを分類して保管できるファイルの機能に加え、裏表紙にハードな素材を採用しているため、クリップボードとしても使用できるプリントファイルです。狭い机上の不安定な場所や立ちながらの書き込みがしやすく、また、360度折り返せるので省スペースに使用することも可能です。カラーはライトブルー、グレー、ピンク、イエローの4色をラインアップしています。


■発売予定:2021年12月8日(水)
■メーカー希望小売価格(消費税抜):550円

「キャンパス クリップボードにもなるプリントファイル」の特長

クリップボードとして使える
裏表紙にハードな素材を採用しているので、クリップボードとして使うことができ、立ちながらメモを取ったり、電車などのスキマ時間での書き込みにも役立ちます。ファイル中央部には、スライドさせるだけで簡単に開閉するクリップが付いているので、約10枚までのプリントを穴を開けずにとじることができます。

クリップボードとして使える
狭い机の上でも書き込みしやすい
ハードな素材を採用しているので、教科書などと重なるときにも書き込みがしやすく、さらに360度折り返せるので、PCやタブレットが加わって狭くなった机上の不安定な場所でも、下敷きいらずで省スペースに使用できます。

狭い机の上でも書き込みしやすい
プリントの書き込みと保管が1冊で
A4サイズのプリントをたっぷり約40枚まで収容できるメインポケットと、約10枚の収容ができて提出用のプリントなどがサッと取り出しやすいサブポケットに分かれているので、プリントの分類がしやすくなっています。

プリントの書き込みと保管が1冊で

お問い合わせ

お客様相談室

お電話でのお問い合わせ

0120-201-594

受付時間 9:00~16:00(土日祝日・年末年始・夏季休業中を除く)

  • お客様の個人情報のお取扱いについて お客様からご連絡頂きました個人情報は、本件の目的以外には一切使用致しません。
ページトップへ