可動式ブース「WORK POD(ワークポッド) 1人用」をモデルチェンジ オフィス内でのWeb会議や集中作業に、より最適な空間を提供

家具製品2021年08月17日
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田英邦)は、オフィス内にWeb会議や集中作業に適したクローズド環境を構築できる「WORK POD(ワークポッド) 1人用」をモデルチェンジして、9月上旬から受注受付を開始します。

写真:「WORK POD(ワークポッド) 1人用」 (左から)ソファータイプ、スタンディングタイプ
写真:「WORK POD(ワークポッド) 1人用」
(左から)ソファータイプ、スタンディングタイプ


「WORK POD 1人用」は、2020年7月の発売開始以来、コロナ禍を受けて急速に拡大したWeb会議での音対策やソーシャルディスタンスの確保等、“ニューノーマルな働き方”に対応し、安心で快適なワークスペースとしてたいへん好評を頂いています。
今回のモデルチェンジでは、「WORK POD」の高いデザイン性はそのままに、さらに使いやすい機能として、入室と同時にファンと照明が作動する人感センサー、照明調光ダイヤルやコンセントの卓上配置などを採用しました。内部の空気循環と温度上昇抑制に配慮した機械給気方式で、室内空気を計算上約40秒毎(※)で入れ替えます。
また内装クロスのカラーバリエーションに4色を用意、ソファー背もたれ部を2段タイプとする等、インテリアも充実しています。さらに、外観デザインの洗練されたフレームデザインを踏襲しながら本体高さを2,432mmに拡大し、両サイドのガラス面による開放感と採光性にも配慮しました。ガラスは、遮音性を備えた強化合わせガラスを採用し、Web会議等で気になる遮音性にも配慮しています。今回の「WORK POD 1人用」モデルチェンジで、当社は、お客様の“ニューノーマルな働き方”をサポートします。

※圧力損失を含まない性能値より算出


■受注受付開始:2021年9月上旬

■メーカー希望小売価格(消費税抜):工事単位ごとにお見積もり




「WORK POD(ワークポッド) 1人用」の特長

1.デザイン性と充実した機能性を両立

ガラス面を最大化させたフレーム、洗練されたデザインで開放感を実現。人感センサーにより入室と同時にファンと照明が作動。手動操作の必要がなく、省電力にもつながります。卓上の調光ダイヤルで明るさの調整が可能、モニター取り付け時は配線をパネル内部に入れて設置が可能で意匠性を保ちます。

(左から)ガラス面を最大化させたフレーム、人感センサー付き照明
(左から)ガラス面を最大化させたフレーム、人感センサー付き照明



2.ワーカーが安心して使用できる換気性能
床面に設置したファンが室内に空気を供給し、自然排気によって外へ排出される機械給気方式を採用しました。人感センサーにより、ユーザーの操作不要で常に換気された状態で利用できます。計算上、約40秒毎に室内の空気が入れ替わります(※)。
※圧力損失を含まない性能値より算出


床面に設置されたファン
                 床面に設置されたファン





3.カラーバリエーションを拡充、より快適な空間へ
内装クロスは4色、ソファーは11色のカラーバリエーションを用意、オフィス空間に適したカラーを選択できます。天井高やソファーの背もたれの形状で快適な空間を構成します。

内装クロスのカラーバリエーション
内装クロスのカラーバリエーション





※本記載の情報(製品仕様、価格、発売日等)は発表日現在の情報です。予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。


お問い合わせ

お客様相談室

お電話でのお問い合わせ

0120-201-594

受付時間 9:00~16:00(土日祝日・年末年始・夏季休業中を除く)

  • お客様の個人情報のお取扱いについて お客様からご連絡頂きました個人情報は、本件の目的以外には一切使用致しません。
ページトップへ