ポータブルワークスペース「Rooney(ルーニー)」を発売 ABWなワーカーの“働く”をサポートするためのツールが登場

家具製品2021年07月06日
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、どこでも、省スペースで、同じセッティングの空間がつくれるポータブルワークスペース「Rooney(ルーニー)」を、7月中旬より発売します。


ポータブルワークスペース「Rooney(ルーニー)」の使用イメージ
写真:ポータブルワークスペース「Rooney(ルーニー)」の使用イメージ
近年、コロナ禍の影響を受けて、オフィスをはじめ、自宅やサードプレイス(シェアオフィスやカフェ等)を活用した働き方が急速に拡がっています。
今回発売する「Rooney」は、“働く”を追求している当社独自の視点で開発した、ABW(Activity Based Working)なワーカーをサポートするツールです。
「Rooney」は、ノートパソコンを収納し、持ち運びができます。そして、働く場所で「Rooney」を開くことで、すぐにワークスペースをつくることができます。
内側は、スマートフォンを置けるスタンド、ノートパソコンの操作がしやすいチルト機能、電源アダプターや付属品を収納できる各種ポケットを備えています。
カラーは、2色(ヘザーナイトグレー、ヘザーライトグレー)を用意しました。


■発売予定:2021年7月中旬
■メーカー希望小売価格(消費税抜):8,900円
■サイズ(外寸):W360mm×D295mm×T60mm(最大厚み部)
■重量:620g


ポータブルワークスペース「Rooney(ルーニー)」の特長

1.好きなときに好きな場所がワークスペースに
一見、バッグに見えるけれど、ファスナーを開けば、そのままワークスペースになるツール。好きなときに、好きな場所で、仕事に取り組めます。


閉じた状態、開いた状態の使用イメージ
写真:(左から)閉じた状態、開いた状態の使用イメージ

2.持ち運ぶときも作業をするときも邪魔にならない収納

ケーブルを収納したままPCやコンセントに接続できる電源ケーブルポケット付き。イヤホンや小物類の収納スペースは、PC操作をしながらでも届きやすい正面ポケットに配置しています。


内側の様子、使用イメージ
写真:(左から)内側の様子、使用イメージ

3.視線と姿勢を自然に整えて集中をサポート

Webミーティングにスマートフォンを利用するときは、専用のスタンドへ置くだけ。カメラが自然な高さにくるように配慮しています。また、チルト機能のありなしを選べ、お好みの姿勢で作業ができます。


チルト機能、スマホスタンドの使用イメージ
写真:(左から)チルト機能、スマホスタンドの使用イメージ

※本記載の情報(製品仕様、価格、発売日等)は発表日現在の情報です。予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

お客様相談室

お電話でのお問い合わせ

0120-201-594

受付時間 9:00~16:00(土日祝日・年末年始・夏季休業中を除く)

  • お客様の個人情報のお取扱いについて お客様からご連絡頂きました個人情報は、本件の目的以外には一切使用致しません。
ページトップへ