会議サポートツール「エアトリーブ ミニ」を全国発売 会話で発生する飛沫・呼気を吸引。安心して向き合える会議空間を提供

家具製品2021年05月31日
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、飛沫・呼気吸引と空気清浄機能を備えた会議サポートツール「AIRTRIEVE mini(エアトリーブ ミニ)」を6月上旬より全国発売します。
エアトリーブミニ
写真:「エアトリーブ ミニ」(標準タイプ)
「エアトリーブ ミニ」は2020年12月より発売を開始した、飛沫吸引機能付きの会議テーブル「エアトリーブ」と同シリーズのバリエーションで、移動可能でコンパクトなため、さまざまな会議室でお使いいただけます。
天板中央の吸入口から毎分15m3の空気を吸引するとともに、毎秒2.5メートルの風の流れを発生させることで、会話で生じる飛沫や呼気を吸い込み、飛沫の拡散を防止します。同時に部屋全体の浮遊ウイルスの除去も行うため、コロナ禍での会議空間において衛生面での安心感をもたらします。
最もコンパクトな標準タイプ(W885mm×D405mm×H720mm)のほか、備品などを置くことができる天板付きタイプ(片側ウイング/両側ウイング)の3タイプをラインナップ。会議空間や用途に合わせて、サニタリーボックス、プロジェクター台などのオプションも選択可能です。

■発売予定: 2021年6月より受注開始
■メーカー希望小売価格(消費税抜):オープン価格
■商品 HP: https://kokuyo.jp/airtrieve/

1. 会話で発生する飛沫・呼気を吸引

天板中央の吸入口から毎分15m3の空気を吸引し、毎秒2.5メートルの風の流れを発生させる 機能が搭載されています。会話で生じる飛沫や呼気を吸引し、飛沫の拡散が抑制されるため、 会議室を安心して使用することができます。

DUMMY
天板中央の吸入口

2. 部屋全体の浮遊ウイルスを除去

部屋全体の浮遊ウイルスの除去も可能で、稼働すると一般的な会議室(8名)であれば1時 間あたり9回換気した場合に相当する効果が得られます。

浮遊ウイルス除去 グラフ
      ※空気中の有害物質を全て除去できるものではありません。新型コロナウイルスによる検証はしておりま せん。グラフは空気清浄機CETXGF02による測定データです。

3. 豊富なバリエーション

標準タイプ、片側ウイングタイプ、両側ウイングタイプの3タイプを展開。オプションで サニタリーボックスやプロジェクター台も付帯可能です。会議空間や用途に合わせた自由 な組み合わせで活用いただけます。

片側ウイングタイプ
両側ウイングタイプ
<オプション>
サニタリーボックス
<オプション>
プロジェクター台

お問い合わせ

お客様相談室

お電話でのお問い合わせ

0120-201-594

受付時間 9:00~16:00(土日祝日・年末年始・夏季休業中を除く)

  • お客様の個人情報のお取扱いについて お客様からご連絡頂きました個人情報は、本件の目的以外には一切使用致しません。
ページトップへ