コクヨ CSR トピックス

コクヨCSR活動の近況をお知らせいたします。

2017年2月23日

第20回環境コミュニケーション大賞の環境報告書部門において「優良賞」を2年連続受賞

2月22日、「コクヨグループCSR報告書2016(ダイジェスト版・詳細版)」が、「第20回環境コミュニケーション大賞(環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムの共催)」の環境報告書部門において「優良賞」を受賞しました。2016年度に続き、2年連続での入賞です。

環境コミュニケーション大賞は、優れた環境報告書や環境活動レポートなどを表彰することにより、事業者などの環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。

今回の受賞は、ISO26000、GRIに則り編集を行っていること、スコープ3の取り組みを開始し、第三者検証を得ていること、2015年度の振り返りなど報告書としての編集が読者にわかりやすくできていること、またReEDENによる生物多様性の独自の取り組みを継続していることなどが評価されました。

この受賞を励みに、今後も情報開示の充実に努めてまいります。

環境省報道発表資料

http://www.env.go.jp/press/103582.html

コクヨグループCSR報告書2016(ダイジェスト版・詳細版)

http://www.kokuyo.co.jp/csr/data/download.html


テーマ:
06. お知らせ
関連タグ:

2016年6月 1日

CSR報告書2016を発刊しました

コクヨグループの2015年度のCSR活動に関する報告を「CSR・環境」のページに掲載しました。

CSR2016_cover.jpg

2015年3月、コクヨは経営体制を一新、10月には主要事業会社2社をコクヨ株式会社に経営統合し、中期経営計画『Value Transformation 2018』をスタートさせました。本報告書のトップメッセージでは、この新しい中期経営計画についても触れています

コクヨグループでは今後も、社会からの信頼性の確保、および事業活動の持続的発展のためにCSR活動に関する情報をわかりやすく公開し、さまざまなステークホルダーの方々との継続的なコミュニケーションによりCSR活動をより一層充実させていきたいと考えています。ご意見・ご感想等ございましたら、ページ内随所にご用意しています「ご意見・ご感想はこちらへ」ボタンから、ぜひお寄せ下さい。

続きを読む
テーマ:
06. お知らせ
関連タグ:

2016年4月17日

日経アーキテクチュア「採用したい建材・設備メーカーランキング・ オフィス家具部門」で、4年連続1位を獲得しました。

20160418_kenzai_01.pngのサムネール画像

20160418_kenzai_02.pngのサムネール画像

 日経アーキテクチュアが発表した「日経アーキテクチュア 採用したい建材・設備メーカーランキング2015」の「オフィス家具部門」において、コクヨが、4年連続で1位に選ばれました。誠にありがとうございます。


 この調査は日経アーキテクチュアが、一級建築士2252人の回答結果をもとに、「採用したい建材・設備メーカー」を49の部門別にランキングしたものです。(※)


 競争の激しい建材・設備業界において、4年連続1位をいただけたことは大変喜ばしく、コクヨの「採用経験があり、今後も採用したい」、「採用経験はないが、今後は採用したい」というお客様の声が、昨年に引き続き高かったことに、ご期待に応えているという実感があります。

 お陰様でコクヨは昨年、創業110年をむかえることができました。

これからも建材、オフィス家具を通じて皆様に「空間価値創造」を提供してまいります。


(※)調査概要

■調査対象:日経アーキテクチュア読者、日経ホームビルダー読者、日経BP社の建設・不動産総合サイト「ケンプラッツ」の会員から、一級建築士や工務店、住宅メーカーの勤務者を中心に34,977人を無作為抽出 

■調査項目:①その企業の製品の採用経験 ②その企業の製品の採用意向 ③採用したい理由 ④回答者の属性 

■回答者:日経アーキテクチュアの集計ベースは、一級建築士の資格保持者の 

回答 2,252件 

■調査機関:日経BPコンサルティング 


(参考)コクヨの建材サイト:http://www.kokuyo-furniture.co.jp/solution/kenzai/

テーマ:
05. お客様とともに
関連タグ:

前のページへ戻る

次のページへ進む

ワードバンク

カーソルを赤い下線が引かれている用語の上に合わせると、横に解説が表示されます。

ページトップへ