「緊急事態宣言」の発出に伴うコクヨグループの対策追加について(2021年3月23日追記)

2021年3月21日をもって「緊急事態宣言」は全エリアで解除となりましたが、コクヨグループでの新型コロナウィルス対策は 従来より実施の対策 を継続致します。

引き続き、お客様、お取引先様、勤務者とその家族の安全確保と感染拡大の防止を最優先すると共に、お客様への製品・サービスの提供を継続する為の取り組みを進めてまいりますので、お客様・関係者の皆様にはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2021年3月23日
コクヨ株式会社



新型コロナウィルス感染症に罹患された患者様やそのご家族の皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。

また、感染症の治療・検査等に従事しておられる医療現場の方々、生活を支える仕事に従事されている皆様に、心より感謝申し上げます。

コクヨグループでは1月7日に発出された「緊急事態宣言」、及び1月13日に発表の緊急事態宣言対象エリアの追加に対応し、従来の対策に加えて緊急事態宣言の対象エリア・期間において以下の対策を実施しておりますので、お知らせ致します。

今後、緊急事態宣言対象エリア及び対象期間に変更があった場合には、適宜見直しを行います。

①勤務体制
時差通勤の推奨・在宅勤務をはじめリモートワーク環境の整備・座席数制限等により、在席率30%以下を目指す

②社外の方を招いての自社開催のイベント・セミナーの原則中止

③会食の原則禁止

④20時以降のオフィス勤務を抑制

加えて、従来から実施しております施策についても再徹底を行い、安全確保と社会的責任を果たしてまいります。

お客様・関係者の皆様には、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以上
2021年1月29日
コクヨ株式会社
 
ページトップへ