• メッセージ
  • コクヨで描く夢と想い
  • プロジェクトの最前線
  • コクヨのこれまで
  • 事業展開
  • 映像で知るコクヨ
  • コクヨの仕事
  • 活躍する社員たち
  • コクヨでの働き方
  • 求める人物像
  • 選考プロセス
  • 募集要項
  • よくあるご質問

MENU

今は会社でどのような仕事をしているのですか?

ファニチャー事業の空間構築において、主に内装造作工事の施工管理を担当しています。カタログに載っている既成品ではなく、社外品となる「造作」なので、同じものは2つとなく、言わば全てがオーダーメイドのようなものです。

それらのQCDSE管理(Q:品質=quality・C:原価=cost・D:工程=delivery・S:安全=safety・E:環境=environment)を行っていくのが主な仕事です。既成品と違い、正解のないようなものばかりなので、時にはスキルや経験値が必要となります。

人物写真

施工管理に関わる仕事について具体的に教えてください。どんなところに魅力を感じていますか?

お客様と営業、意匠設計者で合意した図面やパース、いわゆる2次元のものを、3次元に「具現化していく」ことにより、「パースと全く同じだね!」と、お客様からの驚きや感謝の声をいただいたり、設計陣からの信頼を得たりするところに魅力を感じます。そのために、細かなディテールを疎かにしては全体の美しさは得られないという、妥協の許されない厳しさがあります。しかしながら、コストも抑えなければならない、相反する要素のバランスを考えながらコントロールしていくという、難しさの中に面白さもあります。

人物写真

人物写真

プライベートはどのようなことに時間を使っていますか?

車とバイクが好きなので、カスタムや整備をしたり、ドライブやツーリングで温泉に行ったり、美味しいものを食べに行ったりしています。都内から1泊2日程度で行けるところはほとんど行きましたが、四季折々で表情が変わったり、時の流れで移り変わるもの、また変わらないものなどがあり、同じところでも飽きずに何度も出掛けます。

人物写真

MESSAGE / 学生へメッセージ

「空間構築」とひと括りにしていますが、コクヨが受注しているその中身はオフィスであったり、ショールームなどの商業施設であったり、と多岐にわたります。当然、求められるものも様々であり、いろいろな知識や経験値が必要となる難しさがあります。しかしながら、オフィスであっても、社員のための遊び心の溢れた空間や、その企業のアピールとしてアイディアを凝らした展示施設であったりと、「これからこんなものを造るのか!」という驚きとともに、ワクワク感でいっぱいです!難しいことも多々ありますが、ワクワク感をもたらしてくれる仕事です。

Q 学生時代に力を入れていたことは?
バイク。16歳からずっと乗ってます。
Q 大学時代のサークルや部活は?
軽音部
Q 学生と社会人はここがちがう!
責任と権限の発生
Q KOKUYOのここがすごい!
常に進化し続ける会社
Q KOKUYOのここを見てほしい!
「実はKOKUYO施工」という隠れ施設
Q オススメのKOKUYO製品は?
ドットライナー。便利です。
Q お休みの日は何をしていますか?
1日中お風呂に浸かりながら、ネット見たり読書したりしてます。
Q 将来の夢は?
コクヨ施工での海外進出

back

next

TOPへ