• メッセージ
  • コクヨで描く夢と想い
  • プロジェクトの最前線
  • コクヨのこれまで
  • 事業展開
  • 映像で知るコクヨ
  • コクヨの仕事
  • 活躍する社員たち
  • コクヨでの働き方
  • 求める人物像
  • 選考プロセス
  • 募集要項
  • よくあるご質問

MENU

企画開発/設計職の魅力はどんな所ですか?

ステーショナリー事業の商品開発の仕事は、開発段階の全ての工程に主体的に関わることが多く、苦労して考え、工夫し、思いを込めた分だけ、商品のことを自分の分身のように感じるものです。そうして試行錯誤して完成した商品が、カタログに掲載されたり、お店の店頭に並んだり、お客様が手に取って買っていただいたり、商品を使って喜んでいただいたり・・・、そんな場面に遭遇すると、自分が世の中の役に立っていると実感でき、素直に嬉しくなります。

また、仕事は一人だけで完結するものではなく、前後の工程を含めあらゆる場面で社内・社外の方々を巻き込んでの作業が不可欠です。そのため、商品が売れたときには、皆で商品で世の中の役に立てた喜びを分かち合えるのも魅力だと思います。

人物写真

学生時代に学んだ機械系の知識をどのように仕事に活かせましたか?

機械工学科出身ですので、材料力学・金属加工・図面の知識などは仕事に活かせました。しかし、学生時代に得た知識をそのまま活かすのではなく、実際の業務に活かすには、アレンジをしたり、さらに理解を深めることも必要です。また商品ごとに必要な知識が異なる場合もあるので、社会人になってから学ぶ事の方が多いですね。 その分、新しい知識が増えるので楽しいですよ。また知識だけではなく、研究等で身に付いた考え方(課題設定→原因仮説考案→解決のための具体的なアイデア考案→アイデアの具現化→効果検証→新たな課題設定)や、実験等のデータの整理方法等も、業務には活かされています。

人物写真

人物写真

今後、どのような文房具を生み出したいですか?

学校、家庭、オフィスで、お客様の身の回りに当たり前のようにあって、永らく愛用されるような「定番商品」を生み出したいです。そのためには、お客様の期待に応えるだけではなく、その期待を少しでも超えられるような商品を開発することが必要だと思っています。商品の目標を高く設定し、常にチャレンジする気持ちを持って実際に行動することを心がけています。また、一緒に仕事をしているグループのメンバーにも、チャレンジする気持ちを持って行動できるよう、部下のサポートをしていきたいと考えています。

人物写真

MESSAGE / 学生のメッセージ

商品開発は、開発のステップごとに
課題設定→課題の原因仮説考案→課題解決アイデア考案→アイデアの具現化→効果検証
のサイクルを日々繰り返して、進めて行きます。一気に全てを解決できることはあまりなく、試行錯誤を繰り返しながら少しずつしか進めないことがほとんどです。その過程は苦労も多いですが、課題を解決できていく喜びや新しい発見もあり、自らの成長を感じることもできます。さらに最終的に商品化でき、お客様に喜んでいただいた時には、その喜び、達成感は何倍にも感じられ、非常にやりがいがある仕事だと私は思っています。もの作りに興味のある方は、ぜひ一緒に商品開発をしましょう。

Q 学生時代に頑張ったことは?
居酒屋のバイトでビールを綺麗に入れること
Q オススメのKOKUYO製品は?
担当しているハリナックスです。ぜひ一度お試しください
Q どんな人と働きたいですか?
やる気、情熱、謙虚さのある人
Q お休みの日は何をしていますか?
できるだけ子供と一緒に過ごすようにしています
Q 学生と社会人はここがちがう!
時間、結果に対する意識、責任感
Q KOKUYOの社員はどんな人が多いですか?
気さくで親しみやすい
Q KOKUYOのここがすごい!
一丸となって、粘り強く、「一事徹底」すること
Q 社会人になっても変わらないことは何ですか?
明るく、何事も楽しもうと心がけていますが、いい年をして調子に乗りすぎてしまう事があります

back

next

TOPへ