• メッセージ
  • コクヨで描く夢と想い
  • プロジェクトの最前線
  • コクヨのこれまで
  • 事業展開
  • 映像で知るコクヨ
  • コクヨの仕事
  • 活躍する社員たち
  • コクヨでの働き方
  • 求める人物像
  • 選考プロセス
  • 募集要項
  • よくあるご質問

MENU

今は会社でどのような仕事をしているのですか?

ファニチャー事業を支える社内の受発注システムの運用保守、改善業務を担当しています。このシステムは、営業見積もりから発注、納品までの工程を管理をすることができます。業務内容に関しては大きく分けて「問合せ対応」「障害対応」「システム改善」の3つがあります。 問合せ対応は、システムユーザー(業務担当者)からの、操作方法やシステム内部のロジック等の問合せに対して回答する業務。受発注システムの中でも、私がメインで担当している部分は生産計画、生産管理部分であるため主に生産管理担当者とやりとりをすることが多いですね。

障害対応は、システムで障害が発生した際に障害事象の整理を行い解決策を検討し関連部門と連携しながら対応を進めていく業務。
システム改善は、ユーザーが抱えている業務課題をヒアリングし、どのような機能をシステムに実装するべきかを検討し、新機能(例えば、○○画面の検索条件を追加したい等)の追加対応を行う業務です。

人物写真

今の仕事のやりがいや大変なところはどのような所ですか?

やりがいは業務担当者とともに新しいシステムや機能、新しい業務を作りあげていくことを実感できるところです。システム仕様を検討している際は業務担当者との意思疎通がうまくいかなかったり、技術的に対応が厳しかったりと、スムーズに進むことばかりではなく苦労しますが、新しいシステムや機能が完成し、リリースした際は大きな達成感があります。
一方、大変なところはIT知識の習得、業務知識を習得することですね。新入社員として配属された際は、先輩社員が話している内容の多くが専門用語ばかりで、全く分かりませんでした。日々の業務の中で先輩社員に教えてもらったり、ITに関する参考書を読んだりして知識を増やしています。ITの世界は奥深く今も勉強の日々。どのような業務を行っているかを理解しなければ業務課題のヒアリングも実施できませんし、改善策の提案もできません。いつも担当者に教えてもらいながら知識を増やしています。

人物写真

人物写真

仕事をする上で、意識していることやモットーにしていることは何ですか?

一つ目は、思いやりをもつこと。 常に相手を意識して仕事をするように心がけています。打合せの資料を作成するときや問合せの回答をするときに、どのようにしたら相手にうまく伝わるかを意識しています。
一方的に回答をするとうまく意図が伝わらず、不要なやりとりが発生してゴールにたどり着くまでに時間ロスをしてしまうともったいないですよね。
二つ目は、目的を明確にすること。仕事には必ず目的があるもの。いつも目的を理解して仕事をすることを心がけています。依頼されたことをこなしているだけだと、ただの作業者になってしまうので「なぜするの?」を常に意識し、疑問に思った場合は自分の考えを述べるよう心がけています。
三つ目は、仕事を止めないこと。基本的には仕事を進めるには相手がいます。ゴールに向かうまでに発生した自分自身のタスクに関しては納期どおり実施し、仕事を止めないように心がけています。

人物写真

MESSAGE / 学生のメッセージ

慣れないスーツで説明会のはしごをしたり、夜遅くまでエントリーシートを書いたり(写真貼り付けには弊社製品「ドットライナー」がオススメ)、そもそもやりたいことが見つからなかったり、面接でなかなかうまく言いたいことが伝わらなかったり・・・就職活動は大変なことがたくさんあると思います。ですが、後から振り返ればよい経験だったと思えるものだと思います。就職活動中は必死で、そんなことも考えられないかもしれませんが。今まで生きてきた20数年間の自分自身を企業に精一杯ぶつけて、悔いの残らない就職活動を繰り広げてください!
そして、就職活動が終われば残り少ない学生生活を謳歌してください!
一緒に働けることを楽しみにしています!

Q 学生時代に頑張ったことは?
いろんなこと(バイト、バンド活動、ホームステイ、学祭 等)をすることを意識していました!
Q オススメのKOKUYO製品は?
ドットライナー。綺麗にしっかり貼れる!
Q どんな人と働きたいですか?
「あかん!」ではなく「こうしたら?」で会話できる人
Q お休みの日は何をしていますか?
友達と遊ぶ、寝る、読書、たまにランニング
Q 学生と社会人はここがちがう!
常にQCDを意識しないといけない!
Q KOKUYOの社員はどんな人が多いですか?
真面目な人
Q KOKUYOのここがすごい!
老舗企業だが変わり続ける姿勢がある
Q 社会人になっても変わらないことは何ですか?
2度寝の誘惑に負ける!

back

next

TOPへ