持ち運びに便利なインデックスホルダー「Glassele」を発売

発表日:2020/02/03


コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、1冊で書類を5つに分類でき、書類が折れ曲がりにくい5インデックスホルダー「Glassele(グラッセル)」を、2月12日(水)から発売します。

テレワークの浸透などにより書類を持ち運ぶ機会が増えてきている中で、仕切り付きクリヤーホルダーを使っている人を対象に行った調査では、クリヤーホルダーを持ち運ぶ際の不満として「カバンの中で書類やクリヤーホルダーが折れ曲がる」という意見が最も多くありました。そのほかにも「サイズが大きくてカバンに入りづらい」「カバンを傷つけたり、中で引っ掛かったりする」といった声が挙げられました。(2019年コクヨ調べ n=139人)
 
今回発売する5インデックスホルダー「Glassele」は、裏表紙に丈夫かつ硬すぎない厚みのシートを採用しているので、使用時の柔らかさを出しつつも、書類を保護します。また、本体から飛び出していないフラットな見出し、カバンの中で引っ掛かりにくい4角の角丸設計、キズが目立ちにくい表紙表面のシボ加工でカバンでの持ち運びも安心です。さらに、自然な動作で素早く検索できるサブインデックスや、ガバッと大きく開ける切込みを設け、書類の出し入れのしやすさにもこだわりました。
ラインアップは、タテ型とヨコ型の2タイプで、それぞれブルー、ブラック、ライトブルー、ライトグリーン、ライトピンク、ベージュの6色展開です。



5インデックスホルダー「Glassele」使用シーン


○発売予定:2020年2月12日(水)
○メーカー希望小売価格(消費税抜):オープン
○年間販売目標 :8,700万円(2020年度)
商品の詳細は、下記ホームページをご確認ください。 
https://kokuyo.jp/pr/glassele/

5インデックスホルダー「Glassele」の特長


1. 丈夫な裏表紙で書類を保護


裏表紙に、書類が折れ曲がりにくい適度な厚みのシート(0.7mm)を採用。使用時の柔らかさを出しつつ、丈夫さにもこだわりました。

2. カバンに入れても安心のすっきりしたデザイン


表紙の表面には、キズが目立ちにくいさらさらシボ加工を、4角には、カバンに入れる際に引っかかりにくい角丸設計を施しました。また、見出しが飛び出していないので、すっきりとしたデザインです。

3. 書類が出し入れしやすい


ガバッと大きく開く切り込みがあるので、ストレスなく書類が入れられます。また、自然な動作で素早く検索できるサブインデックス付きです。





【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594