~中小中堅企業の働き方改革を支援~

@Tovasから宛先情報管理機能を強化した新サービス「@Tovas Master +」提供開始

発表日:2019/05/10


コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、当社が2004年より提供する企業間取引支援クラウドサービス「@Tovas(アットトバス)」から、宛先情報管理機能を強化できる、「@Tovas Master +」の提供を2019年5月より開始します。
@Tovasとは、帳票データ(注文書・請求書・支払通知書などのデータ)を配信するクラウドサービスです。機器類の購入や専用回線の契約が不要なため、低コスト・短納期での構築が可能で、利用中のシステムと柔軟に連携し、経理や購買部門の帳票関連業務(送付手作業)を配信の面からサポートする業務効率化ソリューションです。

「@Tovas Master +」では、特長である「取引先招待機能」を用いて、取引先様の宛先情報管理がより便利になりました。これまでお客様が自社の基幹システムを改修して保管する必要があった取引先情報が、クラウド上で管理可能となり、導入時に発生する手間や費用を削減いたします。また、「取引先招待機能」は取引先様側からの情報入力も可能なため、新規宛先情報の取得や更新がスムーズになり、サービス運用時の負担も軽減することができます。

2019年4月より施行される「働き方改革関連法」を背景に、大企業だけでなく、中小中堅企業に対しても長時間労働の是正をはじめとした「働き方改革」が求められています。
当社は、「@Tovas Master +」の提供により、@Tovasサービスにおける中小中堅企業の顧客獲得を目指します。


〇提供開始: 2019年5月
〇サービス構成、価格(いずれも税別):
 エントリープラン(※):初期費用60,000円、月額費用3,000円
 スタンダードプラン(※):初期費用120,000円、月額費用10,000円
 アドバンスプラン(※):初期費用250,000円、月額費用30,000円
 (※)各プランに追加で配信通数による従量課金が別途発生。
    郵送代行はオプション販売となります(月額15,000円+配信数による従量課金)。
〇販売目標: 100社/発売後1年
 http://www.attovas.com/


ご参考 「@Tovas Master +」 3つの特長


1.@Tovas Master +内で宛先情報を管理 
担当者が自社システムを改修し管理していた宛先情報を、クラウド内で管理。自社システムが改修不要となり、導入時の負担を軽減しスムーズなサービス開始を実現します。

2.取引先様情報収集のための「取引先招待機能」
“取引先の請求処理担当のアドレスが取得できず郵送対応から抜け出せない”というケースは少なくありません。この招待機能を用いると、郵送でアカウントへ招待し、取引先様に情報を入力していただくことでアドレス情報を取得。帳票配信の電子化への一歩をサポートいたします。
  
3.自社でも取引先でも宛先情報の更新が可能
「取引先の情報更新や追加・削除に細かな時間を割かれる」というユーザーからのお声にお応えし、取引先様と双方で修正・確認が可能となりました。スムーズで確かな情報管理を実現し、業務効率向上にも繋げます。

・請求書等、経理系帳票発信業務に関する実態調査 (2019年 コクヨ調べ)
請求書の送付手段として郵送やFAXなどの「紙」で送付を行う企業が圧倒的に多い一方で、「全て電子的な手段で受け取っている」または「一部でも電子的な手段で受け取っている」と答えた企業が8割に上りました。また、電子受取に抵抗を示す企業はわずか7%でした。
今後、帳票業務の効率化を進めるにあたり、電子化の動きは加速していくとみています。

*「請求書等、経理系帳票の配信業務に関する実態調査 」2019年2月自社調べ n=515
*「請求書等、経理系帳票の配信業務に関する実態調査 」2019年2月自社調べ n=515


【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594
コクヨホームページ;  http://www.kokuyo.co.jp/