~多機能ダンボールシリーズの専用台車~

「kami-no-daisha(かみのだいしゃ)」を発売

~低床タイプの手軽に扱えるダンボール製台車~

発表日:2014/08/19


コクヨグループのコクヨファニチャー株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、食品スーパー等の小売事業者向けに、農産売場で野菜や果物等を陳列する当社商品「多機能ダンボール箱 kami-no-hako(かみのはこ)」及び「多機能ダンボール箱 kami-no-oobako(かみのおおばこ)」を積載して使用できるダンボール製の専用台車「kami-no-daisha(かみのだいしゃ)」を、9月1日から発売します。

今回発売する「kami-no-daisha」は、当社商品「多機能ダンボール箱 kami-no-hako」及び「多機能ダンボール箱 kami-no-oobako」と同じ素材で構成し、2種類の多機能ダンボール箱のモジュールに対応するダンボール製の軽量台車です。
本商品は、本体に付属の低床キャスター(4つ)を嵌め込むだけで使用することができ、高さ32.5mmの低床タイプに仕上げています。さらに、本体は、縦方向および横方向のいずれの向きでも、付属された位置決め部材(1つあるいは2つ)を使用して、台車同士の連結が可能です。
本商品1個の縦横サイズは、当社商品「多機能ダンボール箱 kami-no-hako(大)」1つ分の縦横サイズと同等で、同じく2個連結した縦横サイズが「多機能ダンボール箱 kami-no-oobako」1つ分に対応します。

写真:「kami-no-daisha」の表面側
写真:「kami-no-daisha」の表面側
○発売予定:2014年9月1日
○メーカー希望小売価格(本体税抜価格):6,900円(2台入)  
○年間販売目標 :1,000個


※「kami-no-daisha(かみのだいしゃ)」については、下記商品サイト内でご案内しています。



「kami-no-daisha(かみのだいしゃ)」の特長


1.軽量・超低床のダンボール製台車


重量約550gと軽量で、手軽に扱えます。また、嵌め込み式の低床キャスターを使用することで、高さ32.5mmと超低床を実現し、農産平台の下などの高さに制限がある場所に最適です。

写真:(左から)「kami-no-daisha」の裏面、側面
写真:(左から)「kami-no-daisha」の裏面、側面


2.縦横連結可能で、kami-no-hako/kami-no-oobakoに適応


付属の位置決め部材により、縦方向・横方向とも台車同士の連結が可能で、「kami-no-daisha」1台が「kami-no-hako(大)」に対応し、「kami-no-daisha」2台連結で、「kami-no-oobako」に対応します。

写真:(左から)長手同士の連結状態(中央部2箇所が位置決め部材)、短手同士の連結状態(中央部1箇所が位置決め部材)
写真:(左から)長手同士の連結状態(中央部2箇所が位置決め部材)、短手同士の連結状態(中央部1箇所が位置決め部材)





写真:(左から)「kami-no-hako(大)」、「kami-no-oobako」とそれぞれ連結するイメージ
写真:(左から)「kami-no-hako(大)」、「kami-no-oobako」とそれぞれ連結するイメージ


3.kami-no-hako/kami-no-oobakoと同素材の撥水ダンボール


kami-no-hako/kami-no-oobakoと同素材の撥水加工を施したダンボールを使用しています。見た目もすっきりと設置することができます。

■商品概要


・品名/品番:kami-no-daisha(2台入) /YSP-140501
・寸法(mm):W400×D300×H32.5
・材質:天板/撥水ダンボール、キャスター/ナイロン

<別売品>取り替え用天板
・品名/品番:kami-no-daisha 天板 (2個入) / YSP-140502
・寸法(mm):W400×D300×H21
・メーカー希望小売価格(本体税抜価格):3,380円

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201594