~デザイン性と遮音性を両立したガラスパーティション~

「プランナーウォールRAYS-EXE(レイズ-エグゼ)」を新発売

~高級感のあるエグゼクティブ空間を実現~

発表日:2019/11/01

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、当社ガラスパーティションの新シリーズとして、高級感を備えたガラスパーティション「プランナーウォールRAYS-EXE(レイズ-エグゼ)」を、11月初旬から発売します。

2017年に発売開始した「プランナーウォールRAYS」は、スリムなデザインのガラスフレームと、透明度にこだわったガラスジョイントが特長の70mm厚のガラスパーティションで、発売以来、大変好評を頂いており、多数の採用実績があります。
今回発売する「プランナーウォールRAYS-EXE」は、130mm厚のダブルガラス仕様で遮音性能51.8db※を備えており、デザイン性と遮音性を両立しました。また、ガラス内にブラインドの設置も可能で、デザイン性と高級感を備えた会議スペースや応接スペースをはじめ、執務空間を演出できます。
さらに、当社の「RAYS」(70mm厚)と「RAYS-EXE」(130mm厚)を組み合わせて、オフィス内の役員会議室や共用会議室などの空間用途(遮音性能)に合わせたレイアウトが可能です。
※データは試験場における実測値です。納品状態における保障値ではありません。




写真:「プランナーウォールRAYS」のイメージ図

○発売予定:2019年11月初旬
○メーカー希望小売価格(消費税抜):工事単位ごとにお見積もり
○年間販売目標: 5億円

「プランナーウォールRAYS-EXE」の概要


1.コーナーのL型アルミジョイント
  精度が求められるコーナー部には、すっきりと見えるL型アルミジョイント(パテント申請中)を採用。
ガラス越しに接着面を見せずにガラス端部を際立たせ、且つエッジ保護の役割も果たしています。

2.シームレスにつながるガラスパネル
ガラスジョイント部は、従来、ハイクリアコーティングのみの納まりを、クリアアクリルテープで実現。
安定した仕上がり、スピード竣工、間仕切りのメリットである解体組立にも柔軟に対応します。

3.高い遮音性能
130mm厚ダブルガラスの遮音性能は51.8db※。シンプルなガラスフレームと重厚感を醸し出し、高級感のある空間へご使用いただけます。
※データは試験場における実測値です。納品状態における保障値ではありません。

L型アルミジョイント
L型アルミジョイント
ガラスジョイント部
ガラスジョイント部
ガラス断面図
ガラス断面図


※本記載の商品外観や仕様等は、予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

<ご参考>
「コクヨの建材」; http://www.kokuyo-furniture.co.jp/solution/kenzai/

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ