~心地よい姿勢で「個」のパフォーマンス向上~

ソロワークブース「dop(ドップ)」を発売

~“自分らしさ”のワークスタイルを実現~

発表日:2019/11/01

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、集中ワークやリラックスモード等での心地よい姿勢を調整できるソロワークブース「dop(ドップ)」を、2020年2月初旬から発売します。

今回発売する「dop」は、オープンで開放感があるオフィス内で、個人ワークでの集中ワークやリラックスモードでの思考をサポートする、ソロワークブースです。
「dop」は、仕事内容(集中、パソコンやタブレット操作等)やモードに合わせて、身体を前傾の姿勢や後傾の姿勢をとれるように、無段階に調節が可能なリクライニング機能を備えています。
リクライニング機能は、座面や背もたれが連動して可動し、ヘッドレストやフットレスト付きなので、身体全体をしっかりとサポートすることができます。また個人のワークができるテーブルやサイドテーブル、小物収納ポケット等も備えています。バリエーションは、コンパクトタイプ(パネル無し)、スタンダードタイプ、プロフェッショナルタイプの3タイプを用意し、カラーも4色用意しました。




写真:ソロワークブース「dop(ドップ)」

○発売予定:2020年2月初旬
○メーカー希望小売価格(本体税抜価格): コンパクトタイプ 554,000円、他
○年間販売目標 :1億円


ソロワークブース「dop(ドップ)」の特長


1.リクライニング機能で自由な姿勢で身体をサポート
個人ワークでの集中時には、前傾姿勢へ。気楽にアイデア出しやリラックスする時は、後傾姿勢へ。無段階に調節可能なリクライニング機能を搭載しており、ワークスタイルに合わせて姿勢を自由に変えることができます。身体を包み込むフットレストや高さ調節可能なヘッドレスト付きです。






写真:(左から)スタンダートタイプ、前傾姿勢、後傾姿勢の各使用イメージ

2.姿勢にフィットする高機能テーブル
ゆとりのある天板は、昇降・平行移動・チルトすることで、リクライニングした姿勢にも対応できます。また、天板表面は、机上物が滑りにくい素材を採用しました。





写真:(左から)天板の動作イメージ、ブース内の使用イメージ

※商品紹介サイト;https://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/dop/
※本記載の商品外観や仕様等は、予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ