ビジネスツールの持ち運びに特化した「もちはこ」シリーズを発売

~働き方や場所に合わせた3アイテムをラインアップ~

発表日:2018/12/10

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、時間や場所にとらわれないフレキシブルな働き方に合わせ、ビジネスツールの持ち運びをサポートする「もちはこ」シリーズを、2019年2月13日(水)から発売します。ラインアップは、「モ・バコ アップ」「ハコビズ」「ネオクリッツ シェルフ」の3アイテムです。

近年、働き方改革により働く人それぞれのライフスタイルやライフステージに適した働き方の選択肢がますます広がっています。社内ではフリーアドレスやクリアデスクの増加、社外でも働く場が増えるなど、仕事に必要なツールを持ち運ぶニーズは高まっています。

今回発売する「もちはこ」は、多様化する働き方にあわせ、ビジネスツールをまとめて収納し、働く場所まで持ち運び、仕事をする際に必要なツールが見やすく取り出しやすく使えることにこだわった収納用品の新シリーズです。

バリエーションは、パソコンや書類が入る社内移動に適したバッグ「モ・バコ アップ」、デスク周りのワークツールをひとまとめにし、立てて使える「ハコビズ」、ペン以外の小物も収容できるツールペンケース「ネオクリッツシェルフ」の3アイテムです。

写真:「もちはこ」シリーズ (奥から)「モ・バコ アップ」「ハコビズ」「ネオクリッツ シェルフ」
写真:「もちはこ」シリーズ (奥から)「モ・バコ アップ」「ハコビズ」「ネオクリッツ シェルフ」


○発売予定:2019年2月13日(水)
○メーカー希望小売価格(消費税抜):
  モ・バコ アップ 7,700円、ハコビズ 3,000円、ネオクリッツ シェルフ 2,700円
○年間販売目標 :216百万円(初年度)

「もちはこ」シリーズの特長


1.モ・バコ アップ


パソコンや書類をまとめて収納し移動できる、社内持ち運び用バッグ「モ・バコ」のショルダータイプ
○社内での移動や、パソコンを使う打合せの多い人に
○両手をふさがず楽に持ち運べるショルダーベルトつき
○パーソナルロッカーにも収容しやすい

商品ページ http://kokuyo.jp/pr/mobaco/up/


2.ハコビズ


立たせる収納でデスク周りがスッキリする持ち運び型ツールペンスタンド
○社内移動の多い人、細々したツールが多い人に
○電卓や文具、ペンなどをひとまとめにでき、スマートフォンも立てかけられる
○無駄を省いた四角い形状で、バッグやロッカーにも収納しやすい

商品ページ http://kokuyo.jp/pr/hacobiz/


3.ネオクリッツ シェルフ


ペンも文具もコンパクトに収容できる、ツール用棚がついたペンケース
○社外での打合せや、カフェなどオフィス以外の働く場に
○浅・深2段の棚で、消しゴムやふせんなどの小物も見やすく取り出しやすい
○狭い机上でも使いやすいスタンド式

商品ページ http://kokuyo.jp/pr/neo-critz/shelf/


【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ