~オールインワン機能でミーティングをアクティブに~

会議イス「All in One(オールインワン)」を発売

~新しいスタイル“テーブルレスミーティング”を提案~

発表日:2018/11/05

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、省スペース化とアクティブなミーティングを実現する会議イス「All in One(オールインワン)」を、12月21日(金)から発売します。


今回発売する「All in One」は、メモ台と収納が一体となったオールインワン機能を有しており、ミーティングスペースの効率化に寄与します。加えて、アクティブでフレキシブルなミーティングの創出も可能です。
「All in One」のメモ台は、カップホルダーやタブレット置きを備えた、A3用紙が平置きできる大型天板を採用しています。また、持参したカバンなどをかけられるカバンフックも備えています。持ち回り品を快適にセットできるオールインワン機能で、テーブルレスミーティングを実現します。さらに、出入りしやすいシェル形状と回転機構のメモ台により、スムーズな立ち座りをサポートします。体勢や向きを変えやすい形状であるため、アクティブなミーティングを可能にします。バリエーションは、背座樹脂、座クッション、張りぐるみタイプの3種類を用意しました。
機能性に富んだ「All in One」で、スペースの効率化とミーティングの新しいスタイル“テーブルレスミーティング”を提案します。

写真:会議イス「「All in One(オールインワン)」
写真:会議イス「「All in One(オールインワン)」


○発売予定:2018年12月21日(金)
○メーカー希望小売価格(消費税抜):背座樹脂タイプ 81,800円、座クッションタイプ 92,400円、張りぐるみタイプ 109,000円
○年間販売目標 :1億円

会議イス「All in One(オールインワン)」の特長


1.テーブルレスミーティングを、自由な姿勢でカジュアルに


会議テーブルを必要とせず、自由な方向を向くことができるため、モニターを見るのも会話をするのもスムーズです。また、テーブルとチェアーが一体化しているため、ワンアイテムでスピーディーな準備が可能です。自由な姿勢が取れて、出入りしやすい形状によりミーティングの活性化を図ります。





2.オールインワン機能で必要なワークツールを手元に


さまざまなワークに対応できるよう、メモ台にはA3用紙が平置きできる天板や、カップホルダー、タブレットスタンドを採用。また、可動式にすることで位置を調整でき、幅広い体格のユーザーにフィットします。さらに、チェアーのサイドに付いたカバンフックを活用すれば、空間全体に整然とした印象を与えます。






3.どのオフィスラウンジにも馴染む、豊富な素材とカラーのチョイス


3種類のバリエーションのシェルタイプと、豊富なカラーラインアップでオフィスに合わせたコーディネートが可能です。ファブリックは4色、脚と本体は2色を用意。合計28のパターンから選べます。




写真:バリエーション(左から背座樹脂タイプ、座クッションタイプ、張りぐるみタイプ)



※本記載の商品外観や仕様等は、予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ