~進化を続けるロングセラーシリーズ~

オフィスチェアー「Wizard 3(ウィザード3)」を発売

~サポート性とフィット性を両立する独自機能~

発表日:2018/11/05

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、姿勢を安定させる腰部のサポート性と、身体の自由な動きに追従する背もたれのフィット性を両立する充実の独自機能を持つオフィスチェアー「Wizard 3(ウィザード3)」を、12月3日(月)から発売します。

当社オフィスチェアー「Wizard」は、2008年3月に発売を開始以来、多様な使用シーンに対応するスタンダードチェアーとして、大変好評を頂いております。
今回発売する「Wizard 3」は、身体の小さな動きにも、大きな動きにも追従する当社独自の「デュアルモーションメカニズム」を搭載。作業の合間に大きく姿勢を変えてリラックスする場合など身体の大きな動きは背座角度連動ロッキングが、集中作業時に生じる身体の小さな動きはアッパーチルトがそれぞれ受け止めることで、サポート感とフィット感の絶妙なバランスを実現しています。
「Wizard3」は、幅広いオフィスシーンに合わせ、多様化するワークスタイルに寄り添いながら、これからも当社のスタンダードチェアーとして進化してまいります。


写真:オフィスチェアー「Wizard 3(ウィザード3)」
写真:オフィスチェアー「Wizard 3(ウィザード3)」


○発売予定:2018年12月3日(月)
○メーカー希望小売価格(本体税抜価格):ローバック肘なし 55,400円〜、他

オフィスチェアー「Wizard 3(ウィザード3)」の特長


1.デュアルモーションメカニズム


「Wizard」といえば「デュアルモーションメカニズム」といわれる当社独自の構造で、身体を適度にサポートします。また可動式のランバーサポートは、個人差に合わせて調節ができ腰にフィット。レバーを横方向にスライドさせることで背もたれ形状が2段階に変化し、姿勢をサポートします。

写真(左から):アッパーチルト機構と背座角度連動ロッキング機構の動作イメージ、ランバーサポート部
写真(左から):アッパーチルト機構と背座角度連動ロッキング機構の動作イメージ、ランバーサポート部



2.ポスチャーサポートシート


(左から)クッション層とベース層
(左から)クッション層とベース層
座のベース層に骨盤を支えるくぼみを設け、上にクッション層を重ねることで、座姿勢が安定し、フィット感が向上。適切な体圧分散によって長時間作業も快適にサポートします。


3.多様化する作業姿勢をサポートする可動肘


可動肘の水平方向の動きを一新。アップライト姿勢でも後傾姿勢でも、身体に近い位置に肘当てを移動できるよう、大きく後方にスライドする動きを加えました。
無段階でスムーズに球面状に動く機構と、3D曲面の肘当て部による、作業姿勢の変化に対しても柔軟に対応します。

4.豊富なカラーバリエーション



「Wizard」シリーズのアイデンティティはそのままに、各タイプの特長を活かしたデザインへと進化させました。
当社独自のクリーンテクトコーティング脚を採用したタイプも追加し、豊富なオプションと充実したカラーバリエーションから、ベストの1脚を選べます。



※本記載の商品外観や仕様等は、予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ