~まるでイスとひとつになるような感覚~

オフィスチェアー「ing(イング)」にメッシュタイプを追加

~“座るを解放する”~

発表日:2018/11/05

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、“座るを解放する”をコンセプトに開発した座面が360°動くオフィスチェアー「ing(イング)」に、メッシュタイプを追加し、2019年1月初旬から発売します。

写真:「ing(イング)」メッシュタイプ/バーチカルタイプ
写真:「ing(イング)」メッシュタイプ/バーチカルタイプ
「ing」は、“座るを解放する”をコンセプトに開発し、2017年11月デビューした当社独自のオフィスチェアーです。発売後、経営者やクリエイティブなワーカー、健康意識に関心を持ったユーザーなど、多数の方に購入いただき、好評を頂いております。
今回、新たにメッシュタイプをラインアップに加え、クッションタイプとともに多様なシーンでの活用や健康的なワークスタイルの実現等の提案を強化し、更なるユーザー層の拡大を目指します。
「ing」が持つ、体の微細な動きに合わせて360°自由に揺れる「グライディング・メカ」は、前傾や後傾、左右や斜めのひねりまで追随し、座面が自然にスイングすることで、座りながら運動ができます。
姿勢の安定化から、活性化へ。「ing」は、働き方改革の新たなステージにつながる可能性を秘めたプロダクトとして、日本国内をはじめ世界へ広めてまいります。


○発売予定:2019年1月初旬
○メーカー希望小売価格(本体税抜価格):メッシュタイプ/アルミ肘/アルミポリッシュ脚 115,000円、他
○年間販売目標 :7億円

オフィスチェアー「ing(イング)」の特長


1.体の自由な動きをさまたげない 360°グライディング


「ing」は、2層のメカの組み合わせによって、前傾、後傾、左右のひねりまで、体のどんな動きにも追随。バネを使用しない、ブランコのようなメカは、動きはじめの負荷をなくし、体を動かしやすくしてくれます。さらに、動いた後は揺り戻しがあるため、バランスを崩すことなく、安心して体を預けることができます。





2.グライディングをより効果的にする、さまざまなファンクション


背骨を解放する「ランバーレスデザイン」
360°グライディングが、背骨のS字カーブを自然につくるため、背もたれにランバーサポートはありません。背骨をより解放し体を動かしやすくします。
背骨を解放する「ランバーレスデザイン」
360°グライディングが、背骨のS字カーブを自然につくるため、背もたれにランバーサポートはありません。背骨をより解放し体を動かしやすくします。
体圧分散を適正にする「3D ポスチャーサポートシート」
これまでの製品よりも深いingのポスチャーサポートは、体圧分布を適正にするとともに、前傾時の体のすべり落ちを防ぎます。
体圧分散を適正にする「3D ポスチャーサポートシート」
これまでの製品よりも深いingのポスチャーサポートは、体圧分布を適正にするとともに、前傾時の体のすべり落ちを防ぎます。


ON/OFFのモード切替ができる「グライディングストッパー」
グライディングするときと、固定して集中して作業したいときのモード切替を積極的に行えます。
ON/OFFのモード切替ができる「グライディングストッパー」
グライディングするときと、固定して集中して作業したいときのモード切替を積極的に行えます。
体を安心してゆらせる「グリップアーム」
肘は完全固定タイプ。パッド前側はクッション材で覆われた構造のため、グリップしながら安心して体をゆらすことができます。全機種に標準装備です。
体を安心してゆらせる「グリップアーム」
肘は完全固定タイプ。パッド前側はクッション材で覆われた構造のため、グリップしながら安心して体をゆらすことができます。全機種に標準装備です。


座面奥行きの調整が不要の「フロントフリーチルト」
後傾時に太腿の裏側を圧迫しないよう、座面前部が折れ曲がります。背の小さな方でも、圧迫が少ないため、座面奥行きの調整が必要ありません。
座面奥行きの調整が不要の「フロントフリーチルト」
後傾時に太腿の裏側を圧迫しないよう、座面前部が折れ曲がります。背の小さな方でも、圧迫が少ないため、座面奥行きの調整が必要ありません。



※本記載の商品外観や仕様等は、予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ