~奉行シリーズ「商蔵奉行」と連携~

経理業務の効率化で働き方改革を促進

~注文書や請求書、支払通知書の印刷・郵送の手作業を無くし、業務を効率化~

発表日:2018/10/10

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/代表取締役 社長執行役員:黒田 英邦、以下コクヨ)は、株式会社ヘキサード(本社:東京都港区/代表取締役 板橋和彦、以下ヘキサード)と協業し、コクヨが提供する企業間取引支援クラウドサービス「@Tovas(アットトバス)」と、ヘキサードが提供する伝票入出力ツール「助さんシリーズ(伝助・請助)」を連携させます。この連携により、株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田 成史、以下:OBC)が提供する奉行シリーズ「商奉行」「蔵奉行」に対応した、「経理業務の効率化ソリューション」を2018年秋より販売開始します。
昨今「働き方改革」が推進され、長時間労働を抑制しながら成果を上げていく、生産性向上が求められています。すでに、企業の経理業務はシステム化が進み、パソコンさえあれば仕事ができる状態になっています 。一方で、「注文書や請求書、支払通知書などを取引先に送る」事務作業領域においては、生産性を上げにくい「紙の業務」や「手作業」が多数残っています。
このような課題を解決するために、パソコン上で、「商奉行」「蔵奉行」に連携した「伝助」「請助」の画面操作をするだけで、注文書や請求書、支払通知書の作成から、作成した帳票のFAX送信、電子ファイル送信、紙の郵送(代行)などを、「@Tovas(アットトバス)」から行うことができるようになります。この「経理業務の効率化ソリューション」により、社内で行っていた「紙の印刷」「三つ折り」「封入封緘」などの手作業を無くし、電子化やFAX送信により「郵送」自体を減らし、業務を効率化、経理業務の働き方改革を促進することが可能になります。

経理業務の効率化ソリューション

※商奉行、蔵奉行はオービックビジネスコンサルタント社の登録商標です。 その他、社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。
※商奉行、蔵奉行はオービックビジネスコンサルタント社の登録商標です。 その他、社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。

◯提供開始:2018年秋
◯サービス構成、価格(いずれも税別):
 ・助さんシリーズ(ヘキサード)
   伝助 Version 5 for 商奉行 248,000円  請助 Version 2 for 商奉行 198,000円
   伝助・請助 連携オプション for @Tovas 150,000円〜
 ・@Tovas 奉行シリーズ連携 専用メニュー(コクヨ)
   初期費用  30,000円、月額基本料金 10,000円/月
   従量課金 電子ファイル:15円/送信、FAX送信:30円/枚、郵送:180円/通(請求書枚数6枚まで)〜
 ※設定料、指導料、ソフトウェア保守が別途必要な場合がございます。 ※ご利用には、商奉行、蔵奉行が別途必要です。
◯販売目標:100社/発売後2年


本発表にあたり、奉行シリーズ「商奉行」「蔵奉行」を展開している株式会社オービックビジネスコンサルタント様よりエンドースメントを頂戴しております。

■エンドースメント
株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)は、コクヨ株式会社様・株式会社ヘキサード様の「請求書事務作業の業務効率化ソリューション」の提供を心より歓迎いたします。
多くの企業で働き方改革がテーマにあげられる中、経理業務効率化の重要性はますます高まっています。 今回、「@Tovas」と連携することで、「商奉行」「蔵奉行」をご利用いただくお客様の請求書発送に関わる手作業が大幅に削減され、事務作業の効率化や、業務部門における働き方改革が推進されることを期待しております。OBCは今後もコクヨ株式会社様・株式会社ヘキサード様と連携し、お客様の生産性向上に貢献するべく、一層注力してまいります。
株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC) 代表取締役社長 和田 成史

また本ソリューションはOBCが開催する『奉行クラウドフォーラム2018』東京ならびに大阪にてご覧いただくことができます。

・『奉行クラウドフォーラム2018 東京』
  日程:2018年10月12日(金)  場所:ANAインターコンチネンタルホテル東京
・『奉行クラウドフォーラム2018 大阪』
  日程:2018年10月25日(木)  場所:ホテルニューオータニ大阪
  (両会場共通 受付開始 9:15 開催時間9:30~17:30)

■『奉行シリーズ』について
財務会計システム「勘定奉行」をはじめ、現在全国でシェアNo.1の企業向け業務パッケージシステムです。視覚的にわかりやすい画面構成や抜群の操作性で、煩雑になりがちな情報管理を適切に行うことが可能。頻繁に行われる法改正への迅速な対応、オンプレミスとクラウドの両環境に対応可能でき、どんな企業へも支援できるサービスです。

■助さんシリーズ「伝助」「請助」について
指定伝票発行ソフトの決定版【伝助】を利用すると、商蔵奉行の伝票データを活用して、
多種多様な納品書・発注書・作業指示書・出荷指示書等のレイアウト設計が可能になります。
また【請助】を利用すると、商蔵奉行の請求データを元に指定の請求書レイアウトの作成の他、
支払明細書のレイアウト作成、請求・支払データのCSV出力等の対応も可能になります。

■@Tovasについて http://www.attovas.com/
「@Tovas」は、300社以上、利用者数20,000人以上(2017年7月現在)が契約・利用する、クラウド上で帳票FAX、電子ファイルによる配信を行うサービスです。
各種業務システムと柔軟に連携し、帳票配信の自動化による業務効率化とコスト削減をサポートします。セキュリティや情報トレーサビリティー(情報の授受に関する足跡管理)も確保されており、インターネットサービスでありながら、安心・安全な送受信環境を提供しています。

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ