~10年間の感謝をスペシャルな缶に込めて~

キャンパスノート(ドット入り罫線)誕生10周年記念
<保缶>限定発売

発表日:2018/10/03

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、キャンパスノート(ドット入り罫線シリーズ)の誕生10周年を記念して、ノートを保管するための専用ケース「キャンパスノート(ドット入り罫線)10周年記念限定商品<保缶>」を、2018年10月24日(水)より数量限定で発売します。

ドット入り罫線ノートは、美しいノートを書くことをサポートするための付加価値型罫線ノートとして2008年10月に発売以来、ノート市場の新たなカテゴリーを創出し、シリーズ累計4億冊を突破して、コクヨを代表するシリーズとなりました。

今回発売する「キャンパスノート(ドット入り罫線)10周年記念限定商品<保缶>」は、天面にドット入り罫線ノートの表紙をデザインしたセミB5サイズのノートを10冊保管できるブリキ製のケースで、思い出が詰まったノートを大切に保管していただくために、職人がひとつひとつ丁寧に手作りしたこだわりの商品です。

受験勉強を頑張ったノートや部活動のノートなどの様々な思い出を大切に残しておきたいという方のために、10周年の感謝を込めて、数量限定で発売します。

      写真:キャンパスノート(ドット入り罫線)10周年記念限定商品<保缶>
      写真:キャンパスノート(ドット入り罫線)10周年記念限定商品<保缶>


○発売予定:2018年10月24日(水)
○メーカー希望小売価格(消費税抜):3,000円
仕様:外寸法/W197×D272×H45mm、内寸法/W193×D266×H43mm、製品重量/0.70kg、材質/ブリキ
セット内容:ドット入り罫線ノート(中横罫、セミB5サイズ)初代復刻品および現行品を各1冊
冊子1冊(ドット入り罫線ノートの誕生秘話などを掲載)

商品の詳細は、下記ホームページでご確認ください。
https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/hocan

キャンパスノート(ドット入り罫線)10周年記念限定商品<保缶>について

<外観のこだわり>









保缶本体は、ノートをイメージさせるエッジのきいた形状で高級感のある仕上がりです。
京都にある製缶工場で、エッジのきいた形状を実現するために、年季の入った機械を一工程ずつ使い分け、職人の長年の経験による微妙な調整を経て、ひとつひとつ丁寧に手作りされています。

<セット内容>





ドット入り罫線ノート(中横罫、セミB5サイズ30枚タイプ)の初代復刻品および現行品各1冊と、ドット入り罫線ノートに関する様々な情報を掲載した冊子をセットしています。

<ご参考>
1. ドット入り罫線ノートの歴史
「東大合格生のノートはかならず美しい」の著者、太田あや氏と株式会社文藝春秋が東大合格生のノートの書き方が「美しい」点に着目したことに始まりました。その後、コクヨ(株)が加わって共同研究調査を行い、東大合格生のノートのとり方を参考にした「ドット入り罫線ノート」が誕生しました。

2. ドット入り罫線ノートの特長
等間隔に並んだドットが「美しく書く」ことをサポートするので、文頭をそろえやすい、図形や表が書きやすい、資料を真っ直ぐに貼ることができる、縦書きでも文字がそろえやすいなどの特長があります。




3.ラインアップの拡充
24アイテム136品番を展開しています。(2018年8月現在)




【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室:0120-201-594

ページトップへ