コクヨの5商品が「2016年度グッドデザイン賞」を受賞

~VIENA(ビエナ)は「グッドデザイン・ベスト100」に選出~

発表日:2016/09/29

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2016年度グッドデザイン賞で、当社の5商品が受賞したことをお知らせします。


<2016年度グッドデザイン賞受賞内容>

・ミーティング用テーブル「VIENA(ビエナ)」
・電動昇降テーブルシリーズ「SEQUENCE(シークエンス)」
・オフィスチェアー「Duora(デュオラ)」
・針なしステープラー「ハリナックスプレス」
・テープのり ドットライナーシリーズ










受賞内容について


1.「VIENA(ビエナ)」


ミーティングルームや執務スペースを洗練された空間に演出するデザイン性と、オフィススペースを
効率的に使うための天板フラップやキャスター機能を備えたテーブルシリーズです。
本年度のグッドデザイン賞受賞対象の中で、審査委員会により特に高い評価を得た製品として
「グッドデザイン・ベスト100」に選出されました。
商品紹介サイト ;http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/viena/

2.「SEQUENCE(シークエンス)」


座る時は自分の最適な高さにでき、発想を変えたい時や少し疲れた時は立っても仕事ができる。
そうした一人ひとりの自由自在な動きに対応しながらも、オフィス空間の整然とした美しさを保つことが
できる電動昇降テーブルシリーズです。
商品紹介サイト ;http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/sequence/

3. 「Duora(デュオラ)」


ワーカーを取り巻くIT環境の変化に伴う着座姿勢の変化に着目して開発されたチェアーです。
背もたれには、レバー操作により前後に可動する新機能「ペルビックアジャストサポート」、座面には、
骨盤を支える独自開発の「ポスチャーサポートシート」、肘には多様な姿勢に合わせて調整しやすく、
動きのサポート範囲が広い「クランクスライドアーム」をそれぞれ採用しています。会議室からデスク横
まで幅広く対応するミーティングチェアーです。
商品紹介サイト ; http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/duora/

4.「ハリナックスプレス」


ハリナックスシリーズの「環境」「安全」「効率」というコンセプトはそのままに、新たにプレスロック式を
採用し、金属歯で紙を非常に強い力で圧着することで、穴を開けずにコピー用紙5枚程度をしっかりと
きれいにとじることができ、外したいときはとじ部を平らにならすだけで簡単に外せます。
コンパクトな形状で、置いて使うことも、手に持って使うこともできます。
商品紹介サイト ;http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/sl-stapler/press5.html

5.ドットライナーシリーズ


ドットライナーシリーズは2005年の発売以来、「のり」が「ドット(=点)」で紙に粘着することでのりの切れが良く、手軽に美しくのり付けできることから、大変好評をいただいています。新商品「ドットライナーワイド」を含む数多くの商品ラインアップの中から、用途に合わせてお気に入りの商品を見つけていただけます。
商品紹介サイト ;http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/dotliner/

<ご参考>

ファニチャー商品の過去受賞一覧はこちらです。
http://www.kokuyo-furniture.co.jp/morum/awards/

「グッドデザイン賞」
公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。
※グッドデザイン賞のWebサイト;http://www.g-mark.org/

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ