~教科ごとにノートとプリントを管理できる、新しい収容ツール~

7月13日(水)「キャンパスカバーノート」を発売

発表日:2016/06/22

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、プリントの管理・整理で困っている中高生向けの商品として、教科ごとにノートとプリントを一緒に管理できる「キャンパスカバーノート<プリント収容ポケット付き>」を7月13日(水)より発売します。

現在、中高生の9割が授業でプリントを配布されています。調査の結果、プリントの管理方法として、クリヤーホルダーに入れる人が全体のうち61%・ノートにはさむ人が全体のうち52%でしたが(複数回答可調査)、「クリヤーホルダーに入れるとプリントが探しにくい」「ノートにはさむとプリントが落ちてしまったり、ノートからはみ出た部分が折れてしまう」など、不満を感じながらプリントの管理をしているという意見が多数あがってきました(※1)。

「キャンパスカバーノート<プリント収容ポケット付き>」は、セミB5サイズのノートを1冊セットできるカバーにプリントを収容できるポケットが2つ付いたコンパクトに持ち運びができる仕様の商品です。教科ごとにノートとプリントを管理できるようになったことで、プリントの整理整頓がはかどり、勉強の効率化につながります。また、プリント忘れ・紛失の防止にもなります。

種類は全部で4色となっており、教科ごとの色分けができます。また、プリントは2つのポケットで合計30枚(定期テスト期間分(※2 ))収容できるようになっているので、テスト期間に合わせたタイミングで整理することが可能です。商品には、キャンパスノート(ドット入り罫線)1冊がセットされており、すぐに使用することができます。 (※1)(※2)コクヨ調べ

写真:キャンパスカバーノート<プリント収容ポケット付き> 使用シーン
写真:キャンパスカバーノート<プリント収容ポケット付き> 使用シーン


○発売予定:2016年7月13日(水)
○メーカー希望小売価格(税抜き): 450円
○年間販売目標: 1億円 
※商品の詳細は、下記ホームページでご確認ください。
URL http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/campus_covernote/

「キャンパスカバーノート<プリント収容ポケット付き>の特長


1.2つのポケットを使い、プリントの種類分けが可能




2.4色のカラーバリエーションで教科ごとに色分けが可能




3.約30枚分のプリントとノート1冊をしっかり収容




【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594

ページトップへ