ステーショナリー製品の価格改定を実施

発表日:2014/12/05

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
 コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:森川卓也)は、ステーショナリー製品の価格改定を来年1月以降実施いたします。

 昨今の原材料価格の高騰、海外生産拠点における人件費の上昇、為替の円安傾向、市場縮小に伴う生産数量の減少が、弊社のステーショナリー製品にも大きな影響を及ぼしております。
 当社では、経費削減や業務改善等の効率化により、お客様への価格転嫁を極力避けるよう最大限努力してまいりました。しかしながら今後、企業努力のみでこれを吸収することは困難であると判断し、商品を安定して供給させていただくため、誠に不本意ながら下記の通り価格を改定させていただきます。


○対象商品:
紙製品、樹脂製品、金属製品の一部
品番数 1,122番
※品目の詳細につきましては一覧表をご参照願います。

○実施時期:
2015年1月1日

○値 上 率:
全体  約9.5%
※上記値上率は当該商品区分での平均値です。

■価格改定対象品目一覧

対象品目品番数
事務用紙製品帳簿・リーフ102
伝票・複写簿・領収証172
収録用品バインダーMP31
データバインダー・データファイル89
ファイリング用品117
その他ファイル類181
OA用紙類インクジェット用紙他76
OA用品類パソコン周辺用品他43
日用紙製品類アルバム他61
文具類卓上整理収納容器37
金属文具27
その他文具類102
製図用品類図面ファイリング用品他84
□対象品目合計1,122

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201594

ページトップへ