~コクヨデザインアワード受賞作品の製品化~

子ども用テーブル「roll table(ロール テーブル)」を限定発売

~子どもの自由な発想を育む学びの「Campus(キャンパス)」~

発表日:2014/01/14

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨファニチャー株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、芯材の周囲を紙でロール状に巻き込んだ子供用テーブル「roll table(ロール テーブル)」を、コクヨグループのコクヨS&Tが運営するWebサイト「コクヨS&Tショーケース」を通じて、1月20日から数量限定で発売します。

今回数量限定で発売する「roll table」は、使う人ならではの優れた商品デザインを、広く一般ユーザーから集めて商品化をめざすコンペティション「コクヨデザインアワード2011」にて、『Campus(キャンパス)=「学び」のデザイン』をテーマに、使い手の感性に響く「学び」のデザインを募集しました。そして多くのアイデアが寄せられた中から厳正な審査を経て、子どもの自由な発想を育む学びの「Campus(キャンパス)」の新しい形をデザインした作品として評価され、2011年にグランプリを受賞しました。
その後、「roll table」の製品化にむけた活動では、最大の難関である「芯材に用紙を正確に積層して巻きつける」という課題を、顧客とのコミュニケーションを通じた「ものづくり」に取り組むコクヨファニチャー、本作品の受賞者、製造工場とが一体となり、受賞後から約2年間の試行錯誤を重ねて、このたびの製品化を実現しました。
今回、コクヨグループのコクヨS&Tが運営するWebサイト「コクヨS&Tショーケース」での数量限定(50個)販売を通じて、ユーザーの反響や意見を頂き、ユーザーとのコミュニケーションを一層深化させながら、今後も「roll table」のブラッシュアップを進めていきます。

写真:「roll table(ロール テーブル)」
写真:「roll table(ロール テーブル)」
○発売予定: 2014年1月20日
○メーカー希望小売価格(消費税込): 16,999円 ※2014年1月14日現在、「消費税5%」での価格です。
○発売方法: 「コクヨS&Tショーケース( http://www.kokuyo-shop.jp/shop/ )」での限定発売
○発売数量: 50個


子ども用テーブル「roll table(ロール テーブル)」の特長


1.「コクヨデザインアワード」の作品を製品化


2011年に開催した「コクヨデザインアワード2011」は、『Campus(キャンパス)=「学び」のデザイン』をテーマに、使い手の感性に響く「学び」のデザインを募集し、多くのアイデアが寄せられた中から厳正な審査を経て、「roll table」がグランプリを受賞しました。

「コクヨデザインアワード2011」紹介サイト; http://www.kokuyo.co.jp/award/archive/prizepast/2011.html
「roll table」製品化レポート; http://www.kokuyo.co.jp/award/2013/report/

2.子どもの自由な発想を育む学びの「Campus」の新しい形


「roll table」は、木製芯材の周囲に用紙をロール状に積層して巻き込んだ構造で、テーブルのような感覚で、用紙に絵や文字等を自由に書き込むことができます。
また、カットした紙では感じることができない無限の長さや引っぱり転がすことで生まれる新たな世界感で子どもの好奇心をくすぐり、子どもの自由な成長を育むというコンセプトの製品です。
なお「roll table」の発売を記念して、2014年1月24日から29日までの期間で、渋谷ヒカリエ内の当社が運営する「Creative Lounge MOV(クリエイティブ ラウンジ モヴ)」内のショーケース「aiiima(アイーーーマ)」にて展示をします。また、1月26日には、同所でワークショップを開催予定です。

図:「roll table」の使用方法
図:「roll table」の使用方法


商品概要

品名品番メーカー希望
小売価格
(消費税込)
外寸法(mm)セット内容
roll table
(ロールテーブル)
RLTB-116,999円幅306×奥行き300×高さ306本体、ギフトシール(1シート/12枚入り)、取扱説明書
●用紙/上質紙(幅297mm×100m) ●重量/6.0Kg
●芯材/ブナ成型合板・ポリウレタン塗装仕上げ(寸法276mm×276mm×300mm、板厚12mm)

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室:0120-201594

ページトップへ