~日本初のスティックのり「プリット」シリーズから10年ぶりの新製品~

「なめらかプリット」を発売

~なめらかな塗り心地と安心の接着力を実現~

発表日:2013/12/04

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:森川 卓也)は、1969年にドイツのヘンケル社が開発し、当社が1970年に日本で販売を開始した日本初のスティックのり「プリット」シリーズ10年ぶりの新製品「なめらかプリット」を、2014年2月19日に発売します。

写真:なめらかプリット(ミディアムサイズ)
写真:なめらかプリット(ミディアムサイズ)
今回発売する新製品「なめらかプリット」は、ユーザーがスティックのりに感じている、「塗り心地の悪さ」や、「のりムラ・のりダマによる仕上がりの悪さ」といった不満に応えた商品です。
独自の素材配合により安心の接着力を持ちつつ、薄く均一に塗ることができるので、のりムラ・のりダマもできにくい、なめらかな塗り心地を実現しました。

塗り心地や接着力について、頻繁に封筒貼りなど紙と紙をのり貼り作業しているユーザー(50名)に実際に商品を使用してもらい調査を実施したところ、90%のユーザーが塗り心地に満足し、また80%のユーザーが接着力についても評価しています。

なめらかな塗り心地と安心の接着力を実現した「なめらかプリット」は、頻繁に封筒貼りを行なう社会人や、ノートへのプリント貼りを行なう学生の方に最適な商品です。


○発売予定: 2014年2月19日
○メーカー希望小売価格(消費税込): 126円(レギュラーサイズ)~367円(ジャンボサイズ)
○年間販売目標: 1億2,000万円(2014年)


スティックのり「なめらかプリット」の特長


1.サラッとうす塗りで軽く引ける


「なめらかプリット」は、独自の配合により、なめらかな塗り心地を実現しています。
また、のりを薄く均一に塗ることができ、のりを引く際の抵抗も抑えているので、のり貼りを大量にされる方も快適に作業できます。

なめらかな塗り心地で、薄く均一に軽い力でのりを塗ることができるので、大量にのり貼り作業をされる方に最適です。
なめらかな塗り心地で、薄く均一に軽い力でのりを塗ることができるので、大量にのり貼り作業をされる方に最適です。
軽い力でのりを塗る事ができるので、領収書などの薄い紙への、のり貼り作業に最適です。
軽い力でのりを塗る事ができるので、領収書などの薄い紙への、のり貼り作業に最適です。


2.のりムラ、のりダマが出にくいので、仕上がりがきれい


のり貼り作業時にいやなのりムラ、のりダマが出にくく、適量ののりを塗ることが出来るので、のりを多く塗った際にできる凹凸ができにくく、封筒の貼り口やノートのプリント貼りがきれいに仕上がります。

3.安心の接着力


スティックのりの用途で一番多い、封筒貼り、伝票類の台帳管理、ノートへのプリント貼りなど、紙と紙の貼り作業で安心のしっかり接着を実現しています。

製品仕様

品名品番メーカー希望
小売価格(税込)
種類外寸法
直径・高さ(㎜)
内容量
なめらかプリットタ-L310126円レギュラーサイズ21・88約10g
タ-L315241円ミディアムサイズ26・102約22g
タ-L320367円ジャンボサイズ31・113約40g
●材質/容器:R-PP

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室:0120-201594

ページトップへ