~新開発!サイドノックタイプ~

「サイドノック消しゴム<RESARE(リサーレ)>」を発売

~持ち替え不要、ポイント消しに最適~

発表日:2011/12/19

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:森川 卓也)は、狙ったポイントだけが消しやすい「サイドノック消しゴム<RESARE(リサーレ)>」を2012年2月17日に発売します。併せて、既存のスタンダードな四角消しゴム7品番のパッケージデザインをリニューアルし、ブランド名を<RESARE(リサーレ)>」(※)に統一します。

この度発売する「サイドノック消しゴム<RESARE(リサーレ)>」は、本体横のボタンを押すと消しゴムが繰り出る、新開発のサイドノックタイプです。消しゴムを繰り出す作業が、持ち替えずに素早くできます。
また、消しゴムが5mm×2.5mmの角型なので、細かい部分を消す際に最適です。本体形状は机から転がり落ちにくく、消しゴムの向きがわかりやすいスクウェアボディーです。本体色は青のほか、初回生産限定のピンク、透明の3種類です。つめ替え用消しゴム1種類も用意しています。
併せて、既存の立方体の消しゴム7品番についてのパッケージデザインをリニューアルし、ブランド名を<RESARE(リサーレ)>に統一します。

※RESARE(リサーレ)の意味:「ERASER」の逆で、「RE・・・再び SARE・・・サラッと消す」の意味を込めた造語です。

写真:「サイドノック消しゴム<RESARE(リサーレ)>」
写真:「サイドノック消しゴム<RESARE(リサーレ)>」
○発売予定: 2012年2月17日
○メーカー希望小売価格(消費税込): 本体210円 つめ替え用消しゴム(2本入り)157円
○年間販売目標: 30百万円



「サイドノック消しゴム<RESARE(リサーレ)>」の特長


1.サイドノック式

サイドをノックすると消しゴムを繰り出せます
サイドをノックすると消しゴムを繰り出せます
ワンアクションで消しゴムが出せるサイドノック式を採用。
消しゴムを出すために持ちかえる必要がなくスピーディーに消す作業が行えます。


2.狙ったポイントだけを消せる

狙ったポイントだけを消せます
狙ったポイントだけを消せます
消しゴムが5mm×2.5mmの角型なので、消したい部分の位置決めがしやすく、手帳に書き込んだ細かな部分など狙ったポイントだけを消すのに最適です。


3.スクウェアボディ


本体形状は消しゴムの向きがわかりやすく、机から転がり落ちにくいスクウェアボディです。

4.つめ替えタイプ


つめ替えタイプなので、本体を繰り返し使え、大変経済的です。

ケシ-HS700B
ケシ-HS700B
ケシ-HS700P(初回限定)
ケシ-HS700P(初回限定)
ケシ-HS700T(初回限定)
ケシ-HS700T(初回限定)


■「サイドノック消しゴム<RESARE(リサーレ)>」商品概要


品番品名メーカー希望小売
価格(消費税込)
外寸法(mm)
(幅・長さ・厚み)
ケシ-HS700Bサイドノック消しゴム<RESARE(リサーレ)>210円13.4・112・17
※ケシ-HS700Pサイドノック消しゴム<RESARE(リサーレ)>
※ケシ-HS700Tサイドノック消しゴム<RESARE(リサーレ)>
ケシ-S700サイドノック消しゴム<RESARE(リサーレ)>
(つめ替え用消しゴム)
157円5・80・2.5
●鉛筆用 ●材質/ホルダー:ABS 消しゴム:スチレン系エラストマー ●製品色/B・・・青
●つめ替え用消しゴム 入り数/2本
※P・・・ピンク、T・・・透明、どちらも初回限定色です。こちらの商品は数に限りがありますので予めご了承下さい。
※消しゴムが約15mm以下になると繰り出して使用することができません。15mm以下になった場合はボタンを押したまま消しゴムを引き出して使用してください。

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201594

ページトップへ