~針なしステープラー<ハリナックス>(ハンディタイプ)が進化~

針なしステープラーのハンディタイプに業界最多の8枚とじが新登場

~8枚とじられて、しかもはずれにくい~

発表日:2011/04/13

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:森川 卓也)は、金属製のホチキス針を使わずに紙をとじることができる針なしステープラーのハンディタイプの第2弾として、業界最多(※)の8枚をとじられる「針なしステープラー<ハリナックス>(ハンディタイプ)」(以下、「ハリナックス(ハンディ8枚タイプ)」)を2011年5月3日に発売します。

当社では2010年7月に針を使わずに紙をとじることができる「ハリナックス(ハンディ4枚タイプ)」を発売。環境にやさしく、かつ安全で作業の効率化も図れることから、発売以来、ユーザーから大きな反響をいただいています。
今回発売する「ハリナックス(ハンディ8枚タイプ)」は、「とじる枚数を多くしてほしい」また「とじる力を強くして欲しい」というユーザーの2つの要望に応えた商品です。従来品の2倍となる8枚までをとじることができる上、とじ穴の形状を業界初(※)の矢印型に変え、ひっかかって抜けにくい構造を採用したことで「とじる力」をアップさせました。
本体表面は指紋が目立ちにくいマット仕上げにしており、カラーは全5色(黒・緑・ライトブルー・ピンク・白)を揃えています。従来品同様、とじ穴位置を確認できる確認窓付きで、机の引き出しに収納できるスマートなデザインです。
当社は本品の発売により、企業、学校、家庭等での「針なしステープラー」の更なる普及を図ります。

※2011年4月1日現在、コクヨS&T(株)調べ(ハンディタイプにおいて)

写真:ハリナックス(ハンディ8枚タイプ)
写真:ハリナックス(ハンディ8枚タイプ)
○発売予定:2011年5月3日
○メーカー希望小売価格(消費税込):945円
○年間販売目標:100万台



「ハリナックス(ハンディ8枚タイプ)」の特長


1.「安心」で「効率」よく「環境」にやさしい
針を使わずに紙をとじることができるので、針補給の必要がありません。また、とじた紙を廃棄する際に分別する必要がなく、針が他のものに混入する心配もありません。

2.業界最多の8枚とじ
従来品の2倍となる8枚とじが可能です。

3.業界初のはずれにくい「とじ穴」
引っかかって抜けにくい矢印型の「とじ穴」を採用。枚数の多い資料をとじる時の安心感が増します。


写真:とじ穴拡大写真 オモテ
写真:とじ穴拡大写真 オモテ
写真:とじ穴拡大写真 ウラ
写真:とじ穴拡大写真 ウラ


写真:確認窓を上から見たところ
写真:確認窓を上から見たところ

4.とじ穴の位置が分かる
確認窓が付いているので、とじ穴の位置を確認しながら用紙をとじることができます。このため、文字部分にとじ穴がかかるなど、とじ損じを防げます。


写真:机の引き出しに収納した例
写真:机の引き出しに収納した例
5.片手で使えるスリム設計
手に持ったまま、軽い操作でとじられます。また、机の引き出しに収納できるコンパクトなデザインです。


「ハリナックス(ハンディ8枚タイプ)」の商品概要


商品名品番製品色メーカー希望
小売価格(税込)
外寸法W・D・H(mm)
針なしステープラー
<ハリナックス>
(ハンディタイプ)
SLN-MSH108D945円32・135・95
SLN-MSH108G
SLN-MSH108LBライトブルー
SLN-MSH108Pピンク
SLN-MSH108W
●材質/上カバー・下カバー・レバー:R-ABS、本体:鋼板、刃:ステンレス
●とじ枚数/コピー用紙(PPC用紙) 約8枚
●とじ穴寸法/5×7.9mm
※針を使用するステープラーと同等の保持力はありません。
※とじ枚数表示は、コピー用紙(PPC用紙64g/平米)を使用時の数値です。
※用紙をとじる際に、穴があきます。
※用紙の種類によっては、とじ枚数が少なくなったり、とじられないことがあります。また、保持力が弱くなる場合がありますのでご注意ください(感熱紙・複写伝票など薄い紙、柔らかい紙)。
※フィルムなどの用紙以外のもの、粘着剤のついたものにはご使用いただけません。
※必ず不要な紙で試してからご使用ください。




【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201594

ページトップへ