はたらく女性、半数以上が仕事で使う文房具を自分でも購入

~「文房具」に関する調査レポート~

発表日:2010/08/24

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループの株式会社カウネット(本社:東京都品川区、代表取締役社長:勝村 真信)が運営する、はたらく女性向け情報サイト「わたしみがき」では、2010年7月から8月に全国の有職女性450名を対象に、「文房具」に関する意識調査を実施しました。

職場で文房具を支給されている者を対象に、「仕事で使用する文房具を自分のお金で購入する」か尋ねたところ、6割が「購入する」と回答。購入の際こだわるポイントは、「機能、使いやすさ」8割、「デザイン」6割、「色」「価格」が各4割を占め、「価格」と比較して「機能、使いやすさ」が約2倍と高い結果となりました。自分で購入するアイテムは「筆記具」が7割、「印鑑・スタンプ」「手帳」各4割で、"書きやすい""疲れない""色やデザインが気に入っている"といった理由が挙げられました。その他、意外なアイテムとしては、"むれたり圧迫する感じがしない"などの理由から「指サック」との回答が寄せられました。

■Q.仕事で使用する文房具を自分のお金で購入することはありますか?(単一回答、n=411)
  ある 60.1%
  ない 39.9%

■Q.仕事で使用する文房具を自分で購入する場合、どんな点にこだわっていますか? (複数回答、n=247)※上位抜粋
  機能、使いやすさ 78.9%
  デザイン 55.9%
  色 43.7%
  価格 41.7%
  品質 36.4%

■Q.自分で購入したことのある仕事で使う文房具のアイテムは何ですか? (複数回答、n=247)※上位抜粋
  筆記具 70.9%
  印鑑、スタンプ 36.0%
  手帳(スケジュール帳) 35.6%
  ノート、メモ帳 32.4%
  電卓 31.6%

今回は、この他にも「職場での文房具の支給状況」や「支給されている文房具のアイテム」「経費で購入する際にこだわっているポイント」「自分で購入する場合の筆記具の予算」「自分で購入する場合のノート、メモ帳の予算」「自分で購入したお気に入りの文房具」について意識調査を行いました。
調査結果については、わたしみがき「はたらく女性の『文房具』に関するアンケート」結果レポート( http://www.watashimigaki.com/community/enquete/archives_000399 )をご覧下さい。

■調査概要
調査方法: インターネット調査
調査対象: 有職女性 (『わたしみがき』会員および『カウネットモニカ』会員)
有効回答数: 450名
調査時期: 2010年7月28日~8月4日
調査実施: 株式会社カウネット わたしみがき編集部

■「わたしみがき」について
「わたしみがき」は、はたらく女性のための自分磨き応援コミュニティ&セミナーサイトです。キャリアアドバイザーやコーチなどの専門家に悩みや困り事を相談したり、会員同士で仕事や趣味、暮らし、出産、育児などについて情報交換できます。
この他、編集部が厳選した各種セミナー情報を紹介するなど、女性に役立つ様々なコンテンツを用意しています。

URL: http://www.watashimigaki.com/

自分磨きへの意欲の高い会員約16,000名/掲載セミナー累計約4,100件(2010年7月末現在)

ページトップへ