廉価な軽量タイプのモバイルスクリーンを発売

~一人でも組み立てやすいシングルポールタイプ~

発表日:2007/12/05

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
 
コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社: 大阪市/社長: 森川卓也)は、廉価な軽量タイプのオフィス用「モバイルスクリーン(シングルポールタイプ)」を12月20日に発売します。

近年、プロジェクターを用いた会議やセミナー、プレゼンテーションなどが増加し、プロジェクター用スクリーンを使用する機会が増えてきています。こうした状況を反映して、当社のお客様相談室にも、普段使用する会議室にプロジェクターを使用する時だけ設置できるモバイルタイプのスクリーンを要望する声が多く寄せられています。
今回発売する「モバイルスクリーン(シングルポールタイプ)」は、従来品に比べて22%~37%(注1)廉価な価格設定です。設置の際の施工が不要な床置きタイプでありながら、支柱一本でスクリーンを支える構造にすることで、一人でも組み立てがしやすく、また従来品に比べて最大25%の軽量化を図っています(注2)。スクリーン有効サイズ別に60インチ、80インチ、100インチの3タイプがあります。

注1・2:いずれも当社比
左:組み立てた状態/右:折りたたんだ状態
注)大きさの比率は実際とは異なります。
 
  ○発売予定:2007年12月20日
○販売予定価格(消費税込):40,950円~72,450円
○年間販売目標:1億円
 
  「モバイルスクリーン(シングルポールタイプ)」の特長  
 
1.軽量タイプ
スクリーン有効サイズ60インチのタイプで4.8kg、80インチは6.4kg、
100インチは8.5kgと従来品に比べて最大25%の軽量化を図りました。(当社比)。持ち運びが容易です。
軽量なので持ち運びが容易
 
 
2.廉価な価格設定
従来品より22%~37%お求めやすくなっています(当社比)。
 
 
3.組み立てが簡単
床置きタイプでありながら、一人でも組み立てがしやすい構造にしています。
 
 
4.その他
スクリーン部に難燃性の塩化ビニル樹脂を採用しており、防炎仕様として安心して使用できます。
 
 
 
 
品名 品番 税込価格 スクリーン有効サイズ
W×H(?)
最大設置サイズ
W×D×H(?)
重さ
(?)
モバイルスクリーン
(シングルポールタイプ)
60インチ
KM-SM-60 40,950円 1219×1670 1260×300×1855 4.8
モバイルスクリーン
(シングルポールタイプ)
80インチ
KM-SM-80 51,450円 1626×1972 1670×300×2155 6.4
モバイルスクリーン
(シングルポールタイプ)
100インチ
KM-SM-100 72,450円 2032×2277 2080×380×2468 8.5
 
   
   【お問い合わせ先】
   コクヨお客様相談室;0120−201594
ページトップへ