琵琶湖・淀川水系のヨシを使用した紙製品を開発

~環境対応紙製品「ReEDEN(リエデン)」シリーズ~

発表日:2007/10/29

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
  コクヨグループの株式会社コクヨ工業滋賀(本社: 滋賀県愛知郡愛荘町/社長: 山内 健)は、琵琶湖・淀川水系のヨシを使用し、環境に配慮した紙製品「ReEDEN」シリーズを開発しました。11月1日から京都府・滋賀県内の文具店等を通じて発売します。

琵琶湖は昭和40年代以降水質汚濁が進み、現在でも「富栄養化」による生態系の変化やアオコの発生が恒常化しています。ヨシはその原因となる水中の窒素・リンを吸収しながら春から秋にかけて成長します。この間、水を浄化するだけではなく、水鳥や魚の棲息地を保護し、湖岸の侵食を防ぎ、二酸化炭素を吸収するなど、琵琶湖の環境維持に大きく貢献しています。しかし、昭和30年代には260haあったヨシ群落は、現在130haにまで減少しており、滋賀県では平成4年に琵琶湖の水質浄化・環境保全を目的として「滋賀県琵琶湖のヨシ群落の保全に関する条例」(ヨシ群落保全条例)を制定しました。条例はヨシ群落を「守る」「育てる」「活用する」で構成されています。しかし、よしずやよしぶき屋根の需要の衰退によって活用は十分に進んでいません。
 
 
今回コクヨ工業滋賀では、ノート、メモ、コピー用紙など、ヨシを使用した紙製品8種類を製造し販売します。これにより、ヨシの活用を促進するだけではなく、琵琶湖の環境保護意識を幅広く広めることに貢献します。また、この製品の売上の0.2%をヨシ苗の購入やヨシ刈りを行うNPOへの協賛にあてることで、ヨシ群落の保全活動に役立てます。
なお「ReEDEN」シリーズは、10/24(水)から26(金)に滋賀県立長浜ドームで開催される「びわ湖環境ビジネスメッセ2007」に出展します。


○発売予定:2007年11月1日 京都府、滋賀県内の文具店等を通じて発売
○販売予定価格(消費税込):105円(ヨシ メモ)~945円(ヨシ 封筒)※注
※注:上記以外にオープン価格の商品と受注生産品があります。
○年間販売目標:5億円(2010年度)
写真:ReEDENシリーズの「ヨシ ノート」(左:セミB5サイズ、右:A5サイズ)
 
 
「ReEDEN(リエデン)」シリーズの特長と概要
「ReEDEN」シリーズのコピー用紙、ノート、メモの中紙は、紀州製紙株式会社(住所:東京都中央区/社長:小林 功)との共同開発により、ヨシパルプ約1%の他、ECF(無塩素漂白)のFSCミックスパルプ約79%、古紙パルプ約20%とヨシ以外にも環境対応材料を使っています。また名刺は、山田兄弟製紙株式会社(住所:福井県越前市/社長:山田 晃裕)との共同開発によって、ヨシパルプ100%の用紙を開発しました。
上:左から、「ヨシ 紙」、「ヨシ コピー用紙」、
下:左から、「ヨシ ノート」、「ヨシ 葉書」、「ヨシ 名刺」、「ヨシ メモ」、「ヨシ 封筒」
 
 
 
 
品名 品番 税込価格 サイズ/寸法(?) 仕様 枚数 ヨシパルプ
配合率
ヨシ コピー用紙 KPS-R35 オープン価格 B5/182・257 64g/?、白色度80% 500枚 約1%
KPS-R39 A4/210・297
KPS-R34 B4/257・364
KPS-R38 A3/297・420
ヨシ ノート KPSN-R103A 147円 A5/148・210 A罫24行 30枚 約1%
KPSN-R3A 158円 セミB5/179・252 A罫30行
ヨシ メモ KPSM-RD 126円 B7/128・91 伝言メモ 100枚 約1%
KPSM-RW 105円 無地
ヨシ 葉書 KPSP-R301 315円 −/100・148 淡、180g/?、
260μm
10枚 約30%
KPSP-R501 420円 濃、155g/?、
270μm
約50%
ヨシ 封筒 KPSE-R3N41 840円 長4/90・205 B5判ヨコ四ツ折 10枚 約30%
KPSE-R3N31 945円 長3/120・235 A4判ヨコ三ツ折
ヨシ 紙 KPSJ-R3501 472円 B5/182・257 薄口、64g/?、
110μm
10枚 約30%
KPSJ-R3901 577円 A4/210・297 20枚
KPSJ-R3903 525円 厚口、104.7g/?、
160μm
10枚
KPSJ-R3905 630円 最厚口、157g/?、
230μm
※注1:ReEDENシリーズには上記の他、「ヨシ 100%名刺」と「ヨシ 賞状」があります。
どちらも受注商品につき、印刷度数や書体など、各種要望に応じて都度見積もりとなります。

※注2:各商品は天然素材を使用しているため、紙厚、風合いに若干の差が生じることがあります。
 
  ご参考)株式会社コクヨ工業滋賀について  
  ○商号:株式会社コクヨ工業滋賀
○所在地:〒529−1203 滋賀県愛知郡愛荘町上蚊野312
○設立:1998年10月1日
○代表者:代表取締役社長 山内 健(やまのうち つよし)
○資本金:1億円
○従業員数:147名(2007年9月末現在)
○主な株主:コクヨS&T株式会社 100%
○事業内容:紙製品開発・製造・販売


株式会社コクヨ工業滋賀は、コクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:森川卓也)の100%子会社で、コピー用紙、ノート、複写簿など、紙製品を生産するコクヨグループの基幹工場です。コクヨグループの「商品を通じて世の中の役に立つ」という理念のもと、高品質な製品を市場に提供しています。
環境面においては、ISO14001(コクヨグループ統合認証)を認証取得すると共に、ゼロエミッションを達成しています。環境にやさしいモノ作りを目指しています。
 
  ユーザーお問い合わせ先)
株式会社コクヨ工業滋賀:TEL0749−37−3611(ReEDENプロジェクト)
 
ページトップへ