~テーマは「融通のきくもの」~

「コクヨデザインアワード2007」の受賞作品が決定

~グランプリ1作品、優秀賞5作品、特別賞5作品~

発表日:2007/10/22

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
  コクヨ株式会社(本社:大阪市 社長:黒田章裕)は、ユーザーならではの優れた商品デザインを幅広く一般から募集する「コクヨデザインアワード2007」(作品応募期間:2007年4月1日~6月30日)で、国内外から応募された合計1,723点(国内1,579点、海外144点)を審査した結果、このたび受賞作品11作品を決定しました。
コクヨデザインアワードは、顧客起点でのモノづくりをより強化することを目的に、平成14年にスタートして今年で6回目になります。今回のテーマは「融通のきくもの」です。「いろいろな人に使える」、「時を選ばない」、「これ一つで足りる」など柔軟で許容範囲の広いアイデアを、ステーショナリー、ファニチャー、その他生活用品を対象として募集しました。受賞作品名とその概要、受賞者・グループ名は次の通りです。
 
 
 
 
  作品名 作品の概要 受賞者・グループ名
グランプリ 紙キレ 方眼の目に合わせて、ミシン目が入った紙。自分の工夫次第で好きなところを折ったり好きなサイズに切取ることができる。 三人一組
優秀賞 yajirushi ペン先が矢印の形状をしており、立体的にデザインされている。指示棒やマグネット、ペーパーウェイトとしても使える。 大木 陽平
tuck 安全ピンとゼムグリップとを融合した作品。 山口 智宏
Beetle head ペン先の形状がカブト虫の角のように2マタに別れているペン。それぞれ断面の大きさが異なるため、用途によって使い分けが可能。 park_misaki
number clip/Numbers Gem 0から9までの数字をかたどったゼムクリップ。書類を留める機能の他、日付や番号として目印にすることができる。  乙部 博則/金子 久秀
山中俊治賞 cashier tray 電卓が組み込まれたトレイ。支払いの時などその場で計算・集金が可能な設計。 斉藤 ダイスケ
佐藤オオキ賞 Silhouette 筆先の形状が柄の先端にもデザインされた 絵筆。水に漬けた状態でも、筆先の種類を見分けることが可能。 DeMo
柴田文江賞 wagomu 輪ゴムを筒状に束ねた作品。バラバラになりがちな輪ゴムを、整理整頓することが可能。好きな厚みに切り取れる設計にもなっている。 宮脇 将志
水野学賞 コトハリ 原稿用紙のデザインを取り込んだ、ロール型の付箋。升目(ますめ)に合わせて書くことで文字数や内容が分かりやすく、読みやすくなっている。 志喜屋 徹
コクヨ賞 Double Faces 漢数字の偶数が左右対称であることに着目してデザインされた定規。裏から見ても使えるようにリバーシブル仕様になっている。 Xu Han Rui
 
   【お問い合わせ先】
   コクヨお客様相談室;0120−201594
ページトップへ