~絵本の出版事業を開始~

親子で楽しむ工作絵本「ワーククリエイトシリーズ」を発売

発表日:2007/10/17

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
  コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社: 大阪/社長: 森川卓也)は、11月1日に工作絵本「ワーククリエイトシリーズ」3作品を発売し、絵本の出版事業を開始します。

「ワーククリエイトシリーズ」は、読むだけでなく、親子でコミュニケーションを図りながら独自の世界を表現できる仕掛けを設けた工作絵本シリーズです。具体的には次の3作品があります。

1) 「おえかきブック」:物語を読み進めながら、随所に設けた「おえかきスペース」に絵を描いたり色を塗ったりして自分だけの絵本を完成させます。はたこうしろう氏の作品です。
2) 「つづきの国のワークブック」:絵本と地図がセットになっており、絵本を元に続きの世界を自分で想像し色紙とスタンプを使って地図に表現します。荒井良二氏の作品です。
3) 「ジャバラワークブック」:ジャバラ式絵本にシールや色紙を切り貼りして遊ぶことができる絵本です。亀山達矢氏と中川敦子氏によるユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)による作品です。
 
 
絵本の市場は少子化傾向の中でも安定しています。一人の子供にかけるお金は増加しており、また自分の楽しみのために絵本を購入する成人女性も増えています。当社ではこうした状況をビジネスチャンスとしてとらえ、今回、絵本の出版事業を開始します。
工作絵本「ワーククリエイトシリーズ」は4歳以上の子どものいる家庭を主な対象に、全国の主要書店で販売する予定です。

○発売予定: 2007年11月1日
○販売価格(消費税込):2,720円(おえかきブック)、2,510円(つづきの国のワークブック)、2,090円(ジャバラワークブック)
○年間販売目標:2億4千万円(絵本出版事業全体/2008年度
写真(左から):「おえかきブック」、「つづきの国のワークブック」、「ジャバラワークブック」
 
  「ワーククリエイトシリーズ」と絵本作家  
 
1.書籍名:おえかきブック
著者:はた こうしろう
販売価格(消費税込):2,720円
サイズ:A5サイズ
ページ数:160ページ
対象年齢:4才以上

読者に対して絵を描いたり色を塗ることを促しながら、物語が進行します。読者は、単に読むだけでなく、絵を描くことを楽しみながら、自分だけの絵本を完成します。完成した絵本は幼少期の思い出の記録ともなります。作者が選定した太軸の色鉛筆(8本)と鉛筆削り付きです。
塗り絵や書き込みをして自分だけの絵本を完成できます
 
  ※著者プロフィール
1963年、兵庫県生まれ。絵本作家、イラストレーターとして活躍。ブックデザインも多く手がける。主な作品に、『どうぶつなんびき?』、『クーとマーのおぼえるえほんシリーズ』、『はるにあえたよ』(以上ポプラ社)、『ショコラちゃんシリーズ』(講談社)、『雪のかえりみち』(岩崎書店)、『ちいさくなったパパ』(小峰書店)、『ゆらゆらばしのうえで』(福音館書店)、『なつのいちにち』(偕成社)などがある。
 
 
2.書籍名:つづきの国のワークブック
著者:荒井良二
販売価格(消費税込):2,510円
サイズ:A5サイズ
ページ数:24ページ
対象年齢:4才以上

絵本と地図がセットになっており、絵 本で展開される物語の続きの世界を自分なりに想像して地図に表現します。地図は560ミリ×800ミリの大きさで、地図づくりをサポートするため、好きな形に切り取って使える色紙(10色、各1枚)と「鳥」、「木」、「家」の形を押印できるスタンプ、スタンプ台がセットになっています。また絵本で展開されている世界を著者の荒井良二氏が表現した地図と荒井氏からの手紙も入っています。
絵本(写真上)を読み終わったら、付属のスタンプ(写真下)などを使って、続きの世界の地図を作成します(写真中央/地図作成風景)。
 
  ※著者プロフィール
1956年、山形県生まれ。絵本作家・イラストレーター。1997年に「うそつきのつき」で第46回小学館児 童出版文化賞を受賞。1999年に「なぞなぞのたび」でボローニャ国際児童図書展特別賞を受賞。「森の絵本」で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。2005年には、スウェーデンの児童少年文学賞である「アストリッド・リンドグレーン記念文学賞」を授賞。『スキマの国のポルタ』で2006年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞。最新作に、「たいようオルガン」(アートン)がある。
 
 
3.書籍名:ジャバラワークブック
著者:tupera tupera
販売価格(消費税込):2,090円
サイズ:A5サイズ
ページ数:36ページ
対象年齢:4以上

ジャバラになった1ページ、1ページにいろいろな形のいきものが描かれています。いずれも顔や服など足りない箇所があるので、付属のシール(6枚)や色紙(10枚)を貼ったり、色鉛筆(※色鉛筆は付属していません)で描き加えたりすることで、自分だけの絵本を作成できます。
ジャバラになった各ページに付属のシールや色紙を貼って、自分だけの絵本を作成します。
 
  ※著者プロフィール
亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションを中心にオリジナルの布小物制作や、立体作品など、幅広く活躍中。主な著書に、ジャバラ絵本「木がずらり」、「魚がすいすい」(ともにPIE BOOKS)、絵本「しましまじま」(ブロンズ新社)、「12の星のものがたり」(にいるぶっくす)、「つくってみよう!へんてこピープル」(理論社)がある。
 
   
   【お問い合わせ先】
   コクヨお客様相談室;0120−201594
ページトップへ