~オフィス家具のアウトレットショップ~

オフィスレット「神田店」をオープン

~東京進出第1号~

発表日:2006/02/15

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
  コクヨ株式会社(本社;大阪市/社長;黒田章裕)の子会社のオフィスレット株式会社(本社:大阪市/社長:高田昌彦、以下オフィスレット)は、平成18年2月15日、東京進出第1号店となる「神田店」をオープンします。

オフィスレットは平成14年5月にコクヨの「社内ベンチャー制度」で誕生した会社で、これまで大阪府内に直営店3店舗を運営しています。オフィス家具や文房具のアウトレット品(注1)をもっぱら販売する企業はこれまで類を見ず、コクヨ製品を中心とした安定的な商品供給体制を敷いていることを強みとしています。起業後3年間をすべて黒字決算で終えた結果を踏まえ、この度、本格的に首都圏進出を決定しました。
 
  オフィスレットの顧客は小規模企業が中心で、オフィスの開設に必要な備品を廉価に調達することが可能なことから、特に起業時のSOHO(注2)に支持を得ています。設立当初より、コクヨ製品にこだわることなく、他メーカーの製品も広く取り扱っており、商品を供給する企業においては、環境負荷の軽減という観点で、廃番により発生する廃棄量の削減が期待できます。メーカーからの直接仕入れを基本とし、今後、店舗数の増加とともに、取引先のさらなる拡大を目指します。
また、平成17年4月には、中古家具を専門的に取り扱う店舗「オフィスレットユーズド」をオープンし、オフィスの移転や改装に伴って発生する中古家具の再利用にも積極的に取り組んでいます。さらに、小売店向けの卸ビジネスも行っており、東京地区においても積極的に取引先を拡大することで、幅広い顧客層の取り込みを図ります。
 
 
オフィスレットでは、アウトレット品を主体にリユース品販売も成長させ、将来の循環型社会形成の一助となることを目指しています。売上は平成18年度2.5億円、5年後には15億円を計画しています。

注1; アウトレット・・・メーカーの廃番品、デッドストック等をさす新品商品。中古品とは根本的に異なる。
注2; SOHO・・・スモールオフィス・ホームオフィスの略。創業時のベンチャー企業に多く見られるオフィス形態。

○オープン日; 平成18年2月15日
○住所; 東京都千代田区神田富山町22番地 オフィス22 1階
       TEL03−5289−8530/FAX03−5289−8440
○売上目標; 1億円(オフィスレット「神田店」、平成18年度)
オフィスレット店内の様子(写真は江坂店)
 
  オフィスレット「神田店」の概要  
  (1) 所在地; 〒101−0043 東京都千代田区神田富山町22番地 オフィス22 1階
          TEL03−5289−8530/FAX03−5289−8440
(2) 店舗面積; 42坪
(3) オープン日; 平成18年2月15日(水)
(4) 主な取り扱い商品; アウトレットオフィス家具
(5) 営業時間; 午前10時~午後6時30分
(6) 休業日; 日曜日、年末年始、夏期休業
 
  ご参考) オフィスレット株式会社の概要  
  ○設立; 平成14年5月20日
○代表者; 代表取締役 高田昌彦
○資本金; 9千5百万円(コクヨ出資95%)
○売上高; 1億円(平成16年度)
○従業員数; 13名(内コクヨ出向者3名)
○主な事業内容; オフィス家具及び文房具アウトレット販売
 
 
東大阪店

〒577-0035  大阪府東大阪市御厨中1丁目9番10号 
 TEL 06-6789-5218/FAX 06-6789-5788              
 
 
 
江坂店

〒564-0044  大阪府吹田市南金田2丁目15番32号
 TEL 06-6190-6231/FAX 06-6190-6235
 
 
オフィスレットユーズド

〒566-0022  大阪府摂津市三島3丁目16番61号     
 TEL 06-6319-0111/FAX 06-6319-6222
 
   
   【お問い合わせ先】
   コクヨお客様相談室;0120−201594
ページトップへ