~汚れと水に強いオール樹脂タイプ~

測量野帳<ブライトカラー>(耐水・PP表紙)を発売

~野外で目に付きやすい目立つ表紙色を採用~

発表日:2005/10/05

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
  コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社;大阪市/社長;森川卓也)は、「測量野帳」の新アイテムとして、汚れや水に強いオール樹脂タイプの「測量野帳<ブライトカラー>」を10月17日に発売いたします。  
 
測量野帳は測量士の方、及び地質調査、電気設備点検、建築現場など野外で仕事をされる方々に広くご利用いただいているコクヨのロングセラー商品ですが、野外で使われるために、表紙に汚れがついたり、中紙が濡れて文字が読みにくくなるなど、汚れや水への対応を求める声が多く寄せられていました。
今回発売する「測量野帳<ブライトカラー>」は表紙にPP(ポリプロピレン)を、中紙に樹脂合成紙を利用することで非常に耐水性の高い仕様になっております。また、表紙は立ったままでも書きやすい厚みを持たせた上、測量や建築の現場でも目に付きやすい目立つ色を採用しました。
もちろん、野外での仕事以外にもオフィス内で使うメモ帳としても、また、アウトドアなどレジャーシーンでもご活用いただける商品です。
測量野帳<ブライトカラー>(耐水・PP表紙)
 
  ○発売予定; 平成17年10月17日
○販売予定価格(消費税込); 441円
○年間販売目標; 2,200万円(H18年度)
 
  測量野帳<ブライトカラー>(耐水・PP表紙)の特長  
 
1.現場でなくしても見つけやすい鮮やかなカラー表紙
貴重な情報を書き込む測量野帳。現場でなくさないように目立つ色がいいというユーザーの声から、鮮やかな青・赤・黄の3色を採用しました。表紙下部、裏表紙下部と背表紙にはそれぞれタイトルや名前の書けるスペースも設けています。
 
 
2.表紙は厚めの樹脂を採用。立った状態でも筆記が容易
表紙には厚さ0.75mmのPPを使用し、立ったままでも書き込みやすいしっかりした厚さを実現。作業服のポケットに適したサイズで、裏表紙はメモなどが挟めるポケットも付いています。
 
 
3.樹脂合成紙「ユポ」(※) を中紙に採用
耐水紙と呼ばれているものは、一般的に紙を原料とするものが多いのですが、本製品には樹脂合成紙「ユポ 」を利用しているため、鉛筆を用いれば水の中でも書くことのできる耐水性を有しています。同時に「ユポ」は「汚れにくい」「油、薬品に強い」「表紙が滑らか」といった特徴もあり、書き味には定評があります。

(※) ユポはユポ・コーポレーションの登録商標です。
 
 
測量野帳<ブライトカラー>(耐水・PP表紙)概要
 
 
品番 表紙色 種類 枚数 税込価格
セ−Y31B レベル 30枚 441円
セ−Y31R レベル 30枚 441円
セ−Y31Y 黄色 レベル 30枚 441円
 
   
   【お問い合わせ先】
   コクヨお客様相談室;0120−201594
ページトップへ