ニュース

2021.08.20

コクヨデザインアワード2022
エントリー&応募作品を受付開始しました。

コクヨデザインアワード2022では、『UNLEARNING』をテーマに、「働く」「学ぶ」「暮らす」シーンで用いる文具・家具・道具全般を募集します。パンデミックを機に潜在していた社会課題が浮き彫りになるなか、これまで疑うことのなかった知識や感覚、積み上げた経験を一度リセットし、それぞれがありたい未来を描くことで生まれるデザインの可能性を探ります。
今年のテーマについて、審査員の皆さんからメッセージをいただいていますので、ぜひご確認ください。

審査基準は、「テーマの解釈」「プロダクトデザインの完成度」「商品化の可能性」の3点です。今年のテーマ『UNLEARNING』に沿っていて、提案するプロダクトデザインの完成度が高く、商品化の実現性が検討できていることを総合的に評価します。

審査は、TAKT PROJECTの吉泉聡氏を新しく審査員に迎え、昨年から引き続き、川村真司氏、田根剛氏、柳原照弘氏、黒田英邦(コクヨ株式会社 代表取締役社長)の5名が務めます。
今年も、どのような作品が集まるのか楽しみにしています。
エントリー・作品提出の締め切りは、10月15日(金)12時(日本時間正午)までです。
皆様のご応募を心よりお待ちしております。

各種公式SNSでも最新情報を随時配信していきますので、ぜひフォローをお願いいたします。

Facebook / https://www.facebook.com/KokuyoDesignAward.japan/
Twitter / https://twitter.com/kokuyo_DA
LINE / @kokuyo_da
Instagram / https://www.instagram.com/kokuyo_designaward/