地域社会とともに

インドでの取り組み

クレヨンや絵の具など画材商品を主力商品群とするコクヨカムリンでは、インド国内外における芸術振興活動や、環境保全活動に積極的に取り組んでいます。

  1. ▼ 活動ハイライト①
  2. ▼ 活動ハイライト②
  3. ▼ 世界環境デーに合わせて植樹活動を実施

インドの芸術振興に貢献するキャメル芸術財団

写真

1997年にコクヨカムリンが設立したキャメル芸術財団(Camel Art Foundation(CAF))は、芸術を学ぶ学生やプロフェッショナルの若手アーティストの作品を評価する展示会を毎年各地で開催するなど、インドにおける芸術文化の成長に貢献してきました。

この財団の活動の主な目的は、芸術家の卵を成長させるプラットフォームを提供するとともに、展示会を開催することでプロの芸術家が名声を高め、インドの芸術シーンのさらなる底上げを目指すことです。

2016年は、CAF が主催するコンテストに全インドから7,254点の応募がありました。

NGOと共に小児がんの子供たちを支援

コクヨカムリンは、NGO 団体 Gadge Maharaj Dharamshala と共に、小児がんと闘う子どもたちのためのイベントを実施しました。

病院で辛い闘病生活を送っている子どもたちには、体の治療と同様に、心のケアも非常に大切です。このイベントでは、コクヨカムリンからクレヨンや絵の具などの色鮮やかな画材商品を提供し、一緒に絵を描いて楽しい時間を過ごしてもらいました。

NGOと共に小児がんの子供たちを支援

NGOと共に小児がんの子供たちを支援

世界環境デーに合わせて植樹活動を実施

世界環境デーに合わせて植樹活動を実施

毎年6月5日の世界環境デーに合わせて、コクヨカムリンは子どもたちと一緒に植樹活動を実施しています。2015年はインド北部のピトラガル県において、陸軍と子どもたちの協力を得て、20分以内に10万本の木を植えるというLimca book (インド版ギネスブック)記録を打ち立てました。2016年は陸軍と森林局、そして子どもたちの協力を得て、合計717,333本の若木をウッタラカンド州で植樹をしました。

今後は環境保護活動の一環として、環境負荷の低い商品の開発にも力を注いでいきます。

コンテンツリンク
インドでの取り組み 中国での取り組み
地域社会とともに トップページ
ワードバンク

カーソルを赤い下線が引かれている用語の上に合わせると、横に解説が表示されます。

使用例
ページトップへ