取引先とともに

調達先とともに

お客様への提供価値を高めるため、メーカー系、流通系ともに調達先の皆様と定期的に戦略や方針などを共有し、長期的な信頼関係に基づいた相互発展を目指します。

ステーショナリー事業 協力工場の監査を実施

ステーショナリー事業では、従来より商品のカタログなどにおける環境表示の信頼性確保を目的として協力工場の監査を実施しています。2015年は90社の工場監査を実施しました。

グリーン購入法などにおいて定められている環境配慮に関する基準への適合性について協力工場を訪問し、自社で定めた監査手続きに従って古紙や再生樹脂の配合率が基準に適合しているか、指定した規格の材料が製造工程に投入されているか、材料の合法性に問題がないかを確認しています。また、監査に際しては協力工場と環境配慮基準への適合を適切に担保するための課題について一緒に考え、製造管理面における信頼性を向上させるための改善事例について情報交換をすることで今後も環境表示の信頼性の確保に努めていきます。

お客様への提供価値を高めるため、メーカー系、流通系ともに調達先の皆様と定期的に戦略や方針などを共有し、長期的な信頼関係に基づいた相互発展を目指します。

ファニチャー事業「協力工場会」を開催

ファニチャー事業では主要な協力工場と年2回「協力工場会」を開催しています。

2015年は1月と11月に開催、1月には前年の振り返りと当期の事業方針、11月には2016年需要期に向けた生産・販売・在庫施策を説明し、協力工場に取り組みへのご協力をお願いしました。

また、事業戦略遂行に対して、特に秀逸な取り組みを実施いただいた協力工場を「POWER協力工場」と認定し感謝の意をお伝えするとともに、お互いが切磋琢磨して共存共栄できるよう取り組み内容を発表いただいき、ファニチャー事業全体のレベルアップにご協力いただいています。

※POWERとは、5つの指標Profesional,Ownership,Wisdom,External Focus,Revolutionの頭文字をとったもの。

写真

協力工場の皆様

写真

グループ執行役員 ファニチャー事業本部長の坂上による説明

懇親会乾杯風景

カウネット パートーナーキックオフミーティング開催

写真

パートナーキックオフミーティング開催の様子

カウネットは、2月と8月の年2回、カタログを発刊しています。毎年、カタログ制作スタート時にサプライヤー(調達先)やカタログ制作などのパートナー会社を迎えてキックオフミーティングを開催しています。カウネットの考え方や進む方向性を理解していただくことを目的に、新カタログの編集方針や商品選別、商品開発にかかわる方針などを説明します。サプライヤーやパートナー会社と密着することで、カウネットでは、「価格の安さ」や「品揃えの多さ」だけでなく、商品の「選びやすさ」やお客様の不満や困りごとの解決につながる「気づき」など、独自の価値の提供を推進し、お客様に「選ばれ続けるカウネット」の実現を目指しています。

創業15週年を迎え、区切りとなる30号カタログを発刊した2015年は、4月16日にキックオフミーティングを開催しました。ミーティングでは、商品カテゴリごとの説明、PB商品の開発の方向性の他、初めて制作した付加価値型PB商品だけを掲載した別冊子『「カウコレ」プレミアムマガジン』などの説明を行いました。午前は事務用品とOA用品、午後は生活用品、専門用品、家具のパートナーをお迎えし、合計147社251人の方々に来場いただきました。

取引先とともに トップページ
ワードバンク

カーソルを赤い下線が引かれている用語の上に合わせると、横に解説が表示されます。

使用例
ページトップへ