株主とともに

株主への責任

企業価値を高めることを株主・投資家の皆様への責務と認識し、透明かつ健全な企業経営を堅持するとともに、正確かつ迅速な情報開示に努めています。
※2015 年3 月31 日までの活動について報告しています。
 また、文中の組織名は2015 年3 月31 日時点のものです。

配当に関する方針と実績

株主重視の経営を目指し、従来の安定配当に加えて連結業績を考慮し、配当性向20%以上を目処とした配当政策を実施しています。2014年度の年間配当金は1株当たり15円(中間7円50銭、期末7円50銭)を実施しました。内部留保金につきましては、企業価値の向上に向けた今後の成長戦略への投資に活用していきます。

経営活動の透明性向上

写真

個人投資家を対象とした滋賀工場見学会の様子

1)IR活動

インド・中国をはじめとするアジア戦略に対する注目が高く、外国人投資家からの問い合わせ、面談希望が年々増えてきています。2014年度は、日本で開催された外国人投資家向けカンファレンスに参加するとともに、シンガポールにて投資家訪問を行いました。国内機関投資家向けには、年2回の決算説明会、年3回のスモールミーティング、個別訪問などを通じて当社グループの状況を説明しました。また、個人投資家向けの取り組みでは、会社説明に加え、滋賀工場の見学や商品開発担当者による商品開発ストーリー紹介など、当社に対する理解度の向上や親近感の醸成を図るイベントを併せて開催しました。

今後も積極的にIR活動に取り組み、企業価値を高めていきます。

2)情報公開

東京証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示などに関する規則」など(以下「適時開示規則」)に従い、情報開示を行っています。また、適時開示規則に該当しない情報についても、投資家の皆様の理解の一助となると判断した情報は適切な方法によりできる限り積極的かつ公平に開示することを基本方針とし、当社のホームページにおいて速やかな開示に努めています。

※ 関連情報:「IRニュース

「モーニングスター社会的責任投資株価指数」に継続選定

「モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)」

「モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)」

近年、投資信託の運用において、財務面だけでなく、環境面や社会面なども重要な投資判断基準とする「社会的責任投資(Socially Responsible Investment)」(頭文字をとってSRI)に対する関心が高まっており、SRIが浸透するにつれ市場規模の拡大が期待されています。

現在、コクヨグループは、「モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)」に選定されています。「モーニングスター社会的責任投資株価指数」は、モーニングスター株式会社が、国内上場企業の中から社会性に優れた企業と評価する150社を選定し、その株価を指数化した国内初の社会的責任投資株価指数です。

株主優待制度

写真

2014年の株主優待品

株主の皆様の日頃のご支援にお応えするとともに、コクヨグループに対するご理解を一層深めていただくため、当社株式を500株以上保有の株主様に対して株主優待制度を設けており、年1回コクヨグループ商品を送付させていただいています。

ワードバンク

カーソルを赤い下線が引かれている用語の上に合わせると、横に解説が表示されます。

ページトップへ