取引先とともに

パートナーシップの深化

新たな価値を創造し、それをお客様にしっかりとお届けするために、販売店や代理店の皆様と戦略や方針などを共有し、パートナーシップを深めています。バリューチェーンが一体となって「お客様満足」の獲得を追求しています。

「コクヨパートナー'sメッセ2015」開催

写真

コクヨパートナー'sメッセ2015の様子

7月22日・23日の2日間、東京ショールーム2階で「コクヨパートナー'sメッセ2015」を開催しました。「パートナー'sメッセ」は、ステーショナリー事業として年に1度開催している商品展示会で、コクヨ製品の販売店様・代理店様をご招待し、新製品や話題の商品に新たな視点による価値を加えた提案、店頭向け企画提案や業種別の納品事例などをご紹介するイベントです。2015年の「パートナー'sメッセ」のテーマは「Wa!」。これは、パートナーの皆様との結束の「輪」、驚きのある商品と編集で感動を創造する「わっ!」、Japaneseクオリティで訪日外国人需要を取り込む「和」をかけたものです。

今回、特に注力したのはチャネルごとの店頭企画の提案です。例えば、量販店様に対しては"業態別に練り込んだ注力商品"を中心とした商品陳列案を提示し、専門店様に対しては"日本を訪れる外国人を軸にした商品展示方法"を提案しました。その他、法人向けの販売店様に対しては官公庁や学校、医療、金融などの業種別展示やカスタム商品・防災用品などを中心とした提案を行いました。

「コクヨパートナー'sメッセ2015」には、2日間で1,098人の販売店様・代理店様にお越しいただきました。今後もこのようなコミュニケーションの場を通して、お客様に新しい価値創造を提供していけるよう、パートナーの皆様との「輪」を築いていきます。

KOM(コクヨオフィスマスターライセンス)制度

コクヨグループで、販売店様の営業スタイルを提案型に変革していくことを支援するKOM(コクヨオフィスマスターライセンス)制度を運用しています。

KOM制度は、2013年7月に梅田ショールーム開設と同時にスタートしました。KOMに登録すると、梅田ショールームを自社のショールームのように使え、会員限定セミナーでお客様を勧誘しライブオフィスをご案内いただくことができます。そして、勧誘したお客様数に応じてレッドからシルバー、ゴールドとライセンスアップする仕組みになっており、現在の登録会員数は、547人となっています。

2015年度、KOM会員様が1年間で集客された社数が前年比10%UPの1032社、特に1月以降は前年の1.6倍と大きく伸びています。また半年間の実績ですが、平時に来場されたお客様との間に生まれた案件は、90%という高い成約率を誇っています。

KOM制度は梅田ライブオフィスに続き、品川ライブオフィスSHIPPでもスタートしています。2月3日~6日にかけて、販売店様へのKOM制度のお披露目も兼ねた「SHIPPアテンド研修会」を開催し、合計53社407人の皆様に参加いただきました。研修会では冒頭に、KOM制度の紹介を行った後、品川ライブオフィスSHIPP、東京ショールームをご案内し、お客様への説明や提案のポイントを紹介しました。

写真

表彰式の様子

写真

受賞された方々

写真

SHIPPアテンド研修会の様子

「カウネット エージェントミーティング」開催

写真

カウネット エージェントミーティング東京会場の様子

写真

名古屋会場の様子

カウネットは、販売代理店であるエージェント様との結びつきを深めるための活動を積極的に行っています。年2回のカタログ発刊のタイミングでは、新カタログの訴求ポイントや営業施策について説明する「カウネット エージェントミーティング」を開催しています。「2015年春夏号カタログ」発刊後の2月17日~26日には、札幌、仙台、東京、名古屋、金沢、大阪、福岡の全国7ヵ所で200社312人、「2015年秋冬号カタログ」の発刊に伴っては、8月20日~28日に札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の全国5ヵ所で200社300人のエージェント様にお越しいただきました。このミーティングでは、カウネットが10月2日に15周年を迎えることについて、「お客様に一番近いところで価値を発揮いただいたエージェント様のおかげである」と、日頃の協力に対する感謝の気持ちを伝えました。

また、購買システム「べんりねっと」及び「べんりねっとライト」のパートナーの皆様ともコミュニケーションを図るため、1月29日(大阪)と2月6日(東京)の両日で40社65人のエージェント様にご出席いただき、2015年のべんりねっとライト活動方針におけるエージェント様の役割をお伝えすることを目的とした「べんりねっとライトエージェントミーティング」を開催しました。

その他に2015年は、「べんりねっと」の新たな案件創出、新規顧客や新たなエージェント様の開拓を目的に、7月8日からの3日間、東京ビッグサイトで開催された「第5回オフィスサービスEXPO」へ出展しました。

「創業110周年感謝の集い」開催

2015年7月1日、東京・虎ノ門のホテルオークラ東京 平安の間にて、「コクヨ株式会社 創業110周年感謝の集い」を開催しました。

日頃ご愛顧を賜っている法人企業の経営者の方々など、総勢1,053人にお越しいただきました。

会の冒頭では、この年に社長に就任した黒田英邦が挨拶し、続いて、来賓の皆様からご祝辞、乾杯のご挨拶をいただきました。そして歓談の時間を経て、最後に会長 黒田章裕からの御礼の挨拶で閉宴となりました。

「国誉」の社名に恥じぬようこれからも社員一同自らを律し、さらなるお役立ちを目指す決意を皆様にお伝えし、宴は盛況のうちに幕を閉じました。

写真

創業110周年感謝の集いでの社長 黒田英邦による挨拶

写真

創業110周年感謝の集いの様子

写真

お客様の成長シーンに合わせた商材を紹介

コクヨサプライロジスティクス「第5回改善事例コンテスト」実施

事業方針として掲げる「現場力強化」と「事業連鎖強化」を継続的改善活動によって実現しているコクヨサプライロジスティクス(KSL)は、それらの成果報告と物流センター間の情報共有、発表者のプレゼンテーションスキルアップなどを目的に「改善事例コンテスト」を実施しています。

2015年は10月17日に大阪本社8F大会議室にて、パートナー会社を含む総勢70人が集まり「第5回改善事例コンテスト」を開催しました。今回は各センターやパートナー会社から10案件の報告がありました。また今年はステーショナリー事業本部、ファニチャー事業本部、カウネット、コクヨロジテム、コクヨ工業滋賀などグループ会社からも幹部社員などが多数出席し、日頃のKSLの活動への理解を深めながら、新たな視点からのアドバイスや意見を提供しました。

写真

改善事例コンテストの様子

写真

大賞を受賞

写真

審査員特別賞を受賞

「第47回 KJM表彰大会」開催

2015年10月29日、リーガロイヤルホテル大阪にて「第47回コクヨジュウリーメンバーズ(KJM)※表彰大会」を開催しました。前年度の売上実績において特に優秀な成績を収められた販売店様181社にご出席いただき、感謝の意を表するとともに、互いの関係を深めました。

※ コクヨジュウリーメンバーズ(KJM)とはコクヨ商品を一定基準額以上ご販売いただいている販売店様を、その年の売上高に応じてランク付けし報奨する制度です。文具・紙製品部門(エメラルドコース)と家具部門(ダイヤモンドコース)の2コースあり、現在約1,200社の販売店様にご参加いただいています。

写真

第47回コクヨジュウリーメンバーズ(KJM)表彰大会の様子

写真

新商品の紹介

写真

懇親会の様子

販売店様の利便性を高めるKiSPA(キスパ)の取り組み

写真

創業110周年キャンペーン決起会 広島会場にて

2013年12月より、文具販売店様とのさらなる関係性強化とお客様のオフィス用品調達利便性向上を目的として「KiSPAカタログ」を発刊し、コクヨグループの納品チャネルの「仕組み」全体の価値向上に取り組んでいます。

「KiSPAカタログ」は、販売店様とコクヨの一体化のシンボルになっており、2014年末に行われた2015年KiSPAカタログ発刊直前説明会は、翌年にひかえたコクヨ創業110周年キャンペーン決起会と合わせて行われ、全国17会場383社564人の販売店様にお集まりいただきました。

「KiSPAカタログ」は、「販売店様に選ばれるカタログ」「お客様にまず最初に手にとっていただけるカタログ」を目指して、常に改善と進化が図られています。「KiSPA2016年号カタログ」の誌面づくりにおいては、全国約1600人のユーザー調査に始まり、販売店の皆様、社内の営業、商品企画・開発部門の意見を取り入れながら、「探しやすさ」「選びやすさ」「売り上げ拡大につながる仕組み」などのポイントの強化を行いました。また品揃えについても、販売店様からの要望や需要の動向をとらえながら、生活用品や、工場などの現場用品、セキュリティ対応商品などを拡充しました。

※ 「KiSPA」は"KOKUYO is YOUR PARTNER"の略称です。コクヨの「お客様や文具販売店の最良のパートナーでありたい」との思いを込めています。

コンパクトスーパーマーケット向け展示会 開催

2015年3月12日・13日の2日間、東京ショールーム5階スタジオにて、「KOKUYO CSM FAIR 2015~小商圏フォーマットの『店舗生産性向上』をサポート~」と題する展示会を開催。「日常の買い物は身近な店舗で、短時間でしたい」という「食生活の利便性」を求めるニーズの高まりを受けて拡大する「CSM(コンパクトスーパーマーケット)市場」に向けて、高効率店舗を実現する店舗什器・備品を提案するとともに、関連する商材・サービスとして、クラウドシステム「KAKIAGE」やステーショナリー事業の「防災用品」やテープカッター「カルカット」などの展示を行いました。当日は、営業担当が1社1社を個別に丁寧にアテンドする形で、CSMの主要顧客を中心に13社46人の来場者に対応しました。

お客様には、想定よりも長時間の滞在をしていたくことができ、「早速、新店で試したい」「上層部に報告・紹介したい」「この商品は全店導入したい」といった実際の案件につながるご意見も数多く頂戴しました。

写真

会場を店舗に見立て、必要備品を展示

写真

商談の様子

写真

農産売場の什器・備品

コクヨベトナムトレーディング 販売パートナーの日本招待旅行を実施

写真

近畿IDCご見学の様子

コクヨベトナムトレーディングは、2015年11月15日~22日の7日間、ベトナムの有力販売パートナーに対し、日本への招待旅行を実施しました。今回の旅行は、2015年のコクヨ製品の販売成績に対する報奨の意味合いと、日本でのコクヨの歴史や取り組み事例に対する理解を深めていただくことで、共にベトナムで成長するためにより緊密な協力関係を築いていくことを目的に企画しました。パートナーの皆様は、コクヨの本社、歴史史料室やその他の施設を見学され、コクヨに対する理解を深めるとともに、東京でのショッピング、熱海の温泉、京都、姫路城等、紅葉シーズンの日本旅行を満喫されました。

コクヨのベトナムステーショナリー事業は、ベトナムの文房具業界において屈指の流通力を誇っており、この強力な流通網に磨きをかけ、ベトナムのユーザーニーズにあった魅力的な商品を発売していくことで、急成長を続ける新興ベトナムマーケットでの成長を目指します。

アセアンで新商品体験会&ワークサイトセミナー 開催

ジャカルタとバンコクの非日系マーケットにおけるコクヨブランドの認知向上とコクヨファニチャー製品の浸透、そして販売パートナーであるデザイナーとの親睦を図ることを目的に、新商品体験会&ワークサイトセミナーを開催しました。

ジャカルタでは、2015年5月13日にジャカルタライブオフィスに20人の有名デザイナー、関係者を招いて、世界有名企業のオフィスづくりの事例や働き方を紹介したワークサイトセミナーならびに、海外向けの戦略商品である回転椅子「ENTRY」の体験会を実施しました。一方バンコクでは、5月21日にショッピングモールCentral Embassyを会場に90人以上のデザイナーを集めて、次世代の働き方と働く環境について研究成果を紹介するワークサイトセミナーを開催しました。バンコクでは3回目のワークサイトセミナー開催となり、皆様からの認知も高まっており「開催前から楽しみにしていた」という声をいただくようになっています。今後もアセアン市場へ向けて、コクヨの提供価値を積極的に発信していきます。

写真

WORKSIGHTセミナーの様子

写真

イベント会場の様子

写真

デザイナーの方々に情報発信

取引先とともに トップページ
ワードバンク

カーソルを赤い下線が引かれている用語の上に合わせると、横に解説が表示されます。

使用例
ページトップへ