お客様とともに

家具の品質保証の考え方

ISO9001の登録範囲を、国内では2010年に施工を伴う公共施設用家具、2012年に間仕切など建材商品、2014年には社外品の仕入れ販売にまで認証範囲を拡大しました。また、海外でも国誉家具(中国)において2014年12月にISO9001認証を取得しました。

品質向上のための活動を日々進めています。

ファニチャー事業では、単に製品の品質だけではなく、商品のマーケティングからアフターサービスまで各部門が密着して品質保証活動に取り組んでいます。また、お客様からいただいたご意見、ご要望を各活動へフィードバックし、品質改善を図っています。

製品を安心してお使いいただくために

1)高いレベルの「社内基準」の設定

新製品の開発プロセスにおいては、企画・設計段階から関連部門が集まり、使い勝手も含めた製品の安全性について、議論及び評価を重ねています。製品化段階では、JIS規格・業界規格などへの適合とともに、さらに高いレベルの「社内基準」に基づき厳しい審査を行っています。

2)事故発生時の対応

万が一製品事故が発生した場合は、関係部門が連携して迅速に対応します。重大な事故の場合には、経営層及びリスクコンプライアンス委員会に報告し、すみやかに適切な措置をとるとともに、関係省庁への報告、新聞・ウェブサイトなどの媒体に告知を行い事故の拡大防止を図ります。また、是正処置とともに水平展開を図り、同様の事故が起こらないよう、再発の防止に努めています。

3)製品安全・品質に関する告知

写真

ファニチャー事業ウェブサイト
製品安全・品質に関する重要なお知らせ

お客様への製品安全・品質に関する告知媒体としてホームページの活用を行っています。告知内容に応じて下記の4つの分類のうち、最適なページに掲載しています。

  1. 製品安全に関する重要なお知らせ
  2. 品質不具合に関する重要なお知らせ
  3. 製品を安全に、正しくご使用していただくためのお知らせ
  4. その他の製品安全・品質に関するお知らせ

4)納品まで含めたトータルな品質向上に向けての取り組み

家具を購入いただいたお客様に期待以上の満足をお届けするために、『製造~配送~設置』の各工程において、最大限の品質向上に努めています。例えば、顧客接点であるドライバーや配送員指導の社内資格制度を設け、その資格認定者を日々増やしていく一方、配送を委託しているパートナー企業とともに、配送員による『納品品質の全国コンテスト』を開催するなど、『感動納品』を目指し、社員意識の啓発活動を積極的に実施しています。

コクヨロジテムが「共配甲子園」を開催

写真

真剣な様子で組み立てをする競技者

グループの物流機能を担うコクヨロジテムでは、家具の納品時のお客様満足度向上を目指して「共配甲子園」を開催しています。2010年に始まった「共配甲子園」は、パートナー企業の配送ドライバー・作業員が組み立て技術、ホスピタリティを磨くコンテストとして、認知度が年々高まっています。

2015年の大会は、「全員参加」「底上げ」を重点テーマとして、各パートナー企業の代表選考会から実施し、より多くの納品担当者にスキルアップの機会を提供しました。

9月26日に行なわれた全国決勝戦では、代表選考会、地区予選、東西ブロック決勝を勝ち抜いてきた2組+特別推薦枠1組の計3組が、「模擬納品」「商品組み立て審査」の2種目で納品品質を競い合いました。

今後もお客様に感動を与える「感動納品」を高めるために、大会のレベルアップを図っていきます。

コンテンツリンク
文具の品質保証の考え方 家具の品質保証の考え方
カウネットの考える品質とは 災害対策メニュー構築の取り組み
お客様とともに トップページ
ワードバンク

カーソルを赤い下線が引かれている用語の上に合わせると、横に解説が表示されます。

ページトップへ