CSRマネジメント

創業記念月の取り組み

創業日が10月2日であることにちなんで、毎年10月には創業の精神について、社員一人ひとりがその意味するところを深く理解し、日々の仕事の中で実践し体現するための意識と行動を見つめ直す機会としています。

会長訓話会

2015年の創業記念月においては、「先人の取り組みに学び、現在の仕事に生かせる"気づき"を共有すること」を目的として「会長訓話会」を開催しました。

当日は、会長の訓話等から先人たちのイノベーションのプロセスを学んだ後、グループディスカッションを実施し、「どのイノベーションが、どんな理由で印象に残ったか」「自分や周囲の仕事と先輩たちとの違いはどこにあるのか?」などについて意見を交換しました。その後、個人ワークとして、他の参加メンバーの感想や意見を聞いて気づいた点などを踏まえて、「自分自身が明日から実践したいこと」をA3用紙に書き、ホワイトボードに貼り出し、グループでまとめた意見と個人が実践したいことを各代表がまとめて発表しました。

参加者たちは、「コスト・デザイン・機能など、いろいろな制約がある中でお客様のことを考え抜く」「困難な課題に対しても楽しみながら自発的にチャレンジし、物事を突き詰めてイノベーションを起していく」といった決意を語りました。また、「失敗することを恐れて、挑戦をしなくなっている」「もっと業務の効率化ができるはずだ」など、現在の自分に不足している意識や行動についての気づきを獲得することができました。

写真

入社11年目の社員と黒田会長

写真

グループディスカッションの様子

写真

先人の取り組みを学ぶ

CSRマネジメント トップページ
ワードバンク

カーソルを赤い下線が引かれている用語の上に合わせると、横に解説が表示されます。

使用例
ページトップへ