~自律的な働き方を実践しながら協業を推進していくオフィス~

コクヨマーケティング、「霞が関ライブオフィス」がリニューアル

~オフィスコンセプト「SESSION(セッション)」~

発表日:2018/02/06


コクヨグループのコクヨマーケティング株式会社(本社:東京都千代田区/社長:山岸 喬)は、本社オフィスを移転リニューアルし、新たに「霞が関ライブオフィス」として、2月7日からリニューアルオープンします。

近年、労働力確保や長時間労働の是正、育児・介護への柔軟な対応、イノベーション創出や生産性向上等、企業等を取り巻く環境は大きく変化し、働き方改革への注目が高まっています。
当社は、このような環境変化を踏まえた新たな価値の創出と提案を強化していくために、社員が自律した働き方改革に取り組み、部門間や外部パートナー等との更なる連携強化を実現する、当社独自のワークスタイルを目指す拠点として、「霞が関ライブオフィス」をリニューアルいたしました。
当オフィスは、当社若手社員主体のプロジェクトチームを中心に導き出したオフィスコンセプト「SESSION(セッション)」をテーマに、次世代のあるべき働き方を具現化するオフィスゾーニングで構成しています。
今後、お客様のオフィス移転やオフィスリニューアルにおける参考事例として、当社が実践している働き方改革への取り組みを見学・体感していただける拠点として活用していきます。

写真:「霞が関ライブオフィス」内のコラボレーションゾーン「Session(セッション)」の様子
写真:「霞が関ライブオフィス」内のコラボレーションゾーン「Session(セッション)」の様子


概要は次の通りです。
○正式名称:霞が関ライブオフィス
○総面積:2,640㎡(約800坪)
○住所:東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング18階
○リニューアルオープン日:2018年2月7日 ※2月7日・8日にオープニングフェアを開催予定
○ご利用方法:ご見学は、事前予約制で法人のお客様のみに限らせていただいております。


「霞が関ライブオフィス」の概要


■オフィスコンセプト 「SESSION(セッション)」


価値創造に向け集結した多様なメンバーが、自律的な働き方を実現しながら、協業(セッション)を推進していくオフィスです。

■主なオフィスゾーニング


コラボレーションゾーン「Session(セッション)」
提案をつくり上げるための議論をいつでもできるように設けたスペースです。オフィスの“心臓部“として、経営方針や新たな提案、働き方改革の成果などの情報の発信・共有も行っていきます。

執務エリア「Link(リンク)」
企画/営業開発と営業が同じエリアで執務。互いの仕事への理解を深め、部門間の連携を促進します。
また、営業と営業内務の連携もとりやすくしています。

執務エリア「Cooperate(コーオペレイト)」
人事・総務・経理などのコーポレート部門でフリーアドレスを導入。部門間連携を密にすることで、業務対応力を強化し、社員に対するサービス向上につなげます。

多目的ゾーン「Switch(スイッチ)」
カフェコーナーを備え、リフレッシュ 、リラックスしたソロワーク、カジュアルな打合せなど、多用途に使用できるスペース 。執務エリアとはモードを切り替えた時間をもてるようにしています。

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594