~復習のしやすいノートの取り方を提案~

ベトナムの学生向け、学びをサポートするノートを発売

発表日:2018/06/11

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨグループのコクヨベトナムトレーディング株式会社(本社:ハイフォン/代表取締役社長:赤井 弘之)は、ベトナムの学生に向けて復習のしやすい罫線を使ったノートを、2018年6月25日よりベトナムで販売します。

当社は、2010年よりベトナムにおける学習実態に合わせたノートの製造、販売を行っています。ベトナムの学生の学習実態の調査を進めていくなかで、日本人学生とは異なり、板書された内容を単色で、そのまま隙間無くビッシリと書き写す傾向があり、授業後に復習しづらいノートになりやすい事がわかりました。

そこで、板書を書き写すだけではなく、図形や表を使って復習しやすいノートの取り方を提案することで、ベトナムの学生の学習をサポートできるのではないかと考え、罫線の構成に工夫をしたノートを開発しました。
左側のページは授業時に文章が書きやすいドット入り罫線を、右側のページには復習時に図形や表を用いてまとめやすい方眼罫を採用しています。
このノートで学習することで、ベトナムの学生の学習効率に良い効果が生まれることを期待しています。

写真:ノート表紙
写真:ノート表紙
写真:スマートハイブリット罫線
写真:スマートハイブリット罫線


○発売予定:2018年6月25日(月)
○メーカー希望小売価格 : 26,200ベトナム・ドン(VND) 
                ※日本円で約126円 (為替レート 2018年6月1日現在)
○年間販売目標:10,000冊

◆ノートの使い方


ノートは見開きで使います。授業時には、左側のドット入り罫線のページを使用し、板書の書き写し、先生の口頭説明のメモ、疑問点等を記入します。
復習時には、図形や表の書きやすい右側の方眼罫のページを使用します。左側のページの内容を読み返し、アンダーラインを引きながらキーワードをピックアップし、キーワードとその相互の関係性を右側のページに図形や表を使ってまとめます。この過程を通して、理解の不十分な点が明確になり、授業内容の理解が深まるとともに、自分の考えや意見が生み出されることが期待されます。
また、表紙内側、裏表紙内側には、学習をサポートするためのノートの取り方についての解説を掲載しています。

写真:(表紙内側)ノートの使用方法解説ページ
写真:(表紙内側)ノートの使用方法解説ページ
写真:(裏表紙内側)図形や表の例
写真:(裏表紙内側)図形や表の例


2018年6月5日より、学習効率を高めるノートの取り方を公開するWEBサイト「Campus Study Lab(キャンパス・スタディ・ラボ)」をオープンしました。ノートの取り方をすぐに実践できるよう、事例や動画などをアップし、継続的にベトナムの学生の効率的な学習をサポートします。

「Campus Study Lab」:  http://campusstudylab.vn/

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室:0120-201-594

ページトップへ