~シリーズ累計1億個を販売しているテープのり~

タイポグラフィ柄の「ドットライナー」を数量限定発売

発表日:2018/02/07

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、売上NO.1(※)のテープのり「ドットライナー」シリーズより、女子中高生に人気のタイポグラフィ柄を採用した数量限定デザインを、2月21日(水)より発売します。

「ドットライナー」シリーズは、2005年の発売以来、「のり」がドット(=点)状に粘着することでのりの切れが良く、手軽に美しくのり付けができることから大変好評をいただいており、2017年11月末にはシリーズの国内累計出荷数1億個を突破しています。

今回の限定版は、女子中高生に人気の「タイポグラフィ」を使ったオリジナルの手書き風デザインの2タイプ(全11柄)です。約1分間はきれいに貼り直しができる「ドットライナーコンパクト(プリント用)」には大人っぽいデザイン、ペンケースにもすっぽり入るミニサイズの「ドットライナープチプラス」には元気でカラフルなデザインをあしらい、好みの用途やデザインに合わせてお選びいただけます。

(※)2016年度事務用テープのり市場におけるメーカー国内出荷金額ベース 
   ㈱矢野経済研究所調べ 2017年6月現在 

(上) ドットライナーコンパクト(プリント用)限定柄
(下)ドットライナープチプラス限定柄 
(上) ドットライナーコンパクト(プリント用)限定柄
(下)ドットライナープチプラス限定柄 


○発売予定:2018年2月21日(水)
○メーカー希望小売価格(税抜):
 ドットライナーコンパクト(プリント用)限定柄 320円
 ドットライナープチプラス限定柄 230円
○年間販売目標 :80百万円

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室:0120-201-594

ページトップへ