~空間との美しい調和を実現~

会議テーブル「CALM(カーム)」を発売

~オフィスから教育施設まで対応~

発表日:2017/11/06

記載の内容は発表時のものです。

このページを印刷
コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、空間に調和するシンプルで洗練されたデザインと使い勝手を備えた会議テーブル「CALM(カーム)」を、12月下旬から発売します。

今回発売する「CALM」は、オフィス空間をはじめ、大学等の教育施設まで幅広く対応する新しい会議テーブルです。
「CALM」は、オフィス空間や教育施設空間に調和する堅実で洗練されたデザインを採用し、テーブル同士を並べた際に、シャープな意匠で空間全体に整然とした印象を与えます。
天板フラップの機構は、天板に連動してキャスターのロック/フリーを自動で切り替えることができ、キャスター4つの車輪全てを同時にロックできるため、床に対して強固に止まります。また、キャスターロック一時解除スイッチを押せば、天板が水平状態のまま、テーブルを移動させることができます。
バリエーションは、パネル付きタイプ、パネルなしタイプを用意し、主に教育施設向けで講義やグループワークにも対応できる一人用タイプも用意しました。

写真:会議テーブル「CALM(カーム)」のレイアウト例
写真:会議テーブル「CALM(カーム)」のレイアウト例


○発売予定:2017年12月下旬
○メーカー希望小売価格(本体税抜価格):パネル付タイプ87,500円~、パネルなしタイプ79,600円~、他
○年間販売目標:10億円

会議テーブル「CALM(カーム)」の特長


1.連動ロックが快適なレイアウト作りをアシスト


天板フラップの機構は、天板に連動してキャスターのロック/フリーを自動で切り替えることができ、キャスター4つの車輪全てを同時にロックできるため、床に対して強固に止まります
また、天板手前と側面の両方からアクセスできるキャスターロック一時解除スイッチを押せば、天板を水平のままテーブルを動かすことができます。使用中のレイアウト変更はもちろん、セッティング時の微調整も可能です。





2.大人数が集まる空間も、シャープな意匠で整然とした印象に


左右の支柱を最大限広げた設計は、下肢空間のゆとりに加えて並列時に隣り合った脚の一体感を演出。レバーやメカ周りのデザインもミニマルに仕上げることで、大空間にレイアウトした際にも整然とした印象を与えます。




写真:「CALM」各部位のデザインフォルム
写真:「CALM」各部位のデザインフォルム
写真:「CALM」各部位のデザインフォルム
写真:「CALM」各部位のデザインフォルム




※本記載の商品外観や仕様等は、予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室;0120-201-594

ページトップへ